プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
キャバリアスノーシュー部 赤城山エリア後編
長七郎山~小沼スノーシュー続きです。

 ☆

前半の景色で満足して、
もう到着した気分になりつつも、

長七郎山山頂は、まだ少し先。

キャバリアスノーシュー部赤城山エリア15
☆こんな急だったっけ?☆

ああ、もう着くかな、
といった感じの斜面を登れば、


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア16
☆ついに来ました!☆

山頂到着!

肉眼だと、もっとはっきり富士山が見えて、
本当に文句のつけようのない景色。


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア17
☆がんばりました!☆

富士山が見えるってことは、写真の山脈は
丹沢だったり八ヶ岳だったり南アルプス(すごくざっくり(笑))


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア18
☆集合写真だけど・・・☆

ただひとつ難点は、めっちゃ逆光なこと(苦笑)

山頂でランチは風が出てきたので断念。
風を遮る場所を探しつつ、山を降りることに。


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア19
☆クリックで大きくなります☆

下りもナイスビュウ。

いちばん手前のかっこいいカタチの山が荒山。
荒山後ろの白いキレイな山が浅間山。
大好きな菅平の四阿山に北アルプスまで。

こんなに天気がヨイものだから、
外で食べないともったいないということで、
このあたりでランチタイム。


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア20
☆手前はラキちゃんじゃなくて陸くん☆

みんなはカップラーメンランチ。

我が家は持ってきてなかったので、
来る途中にコンビニによって、
パンやおにぎりを購入。

ひとつカップラーメンを買ってたので、
陸くん家からお湯をいただきました<(__)>


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア21
☆わんこも落ち着いてきた?☆

休憩後、のんびり帰路ルートを歩き、


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア22
☆うたは落ち着かず^_^;☆

再びうたが元気になり出したら、
次の目的地やゴールが近いサイン。

(なぜ目的地が分かるのか、不明)


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア23
☆ほんとにちょうど対岸☆

登りよりも時間かからず、小沼に到着。


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア24
☆ドキドキ☆

こちらもメインイベントのひとつ、
小沼湖上を歩いて渡る。

前回の湖上は、凍りに凍ってツルツルのカチカチだったのに、
この日はところどころジャリジャリ、ザクザク感触あり

・・・溶け??


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア25
☆超並走☆

広ーい場所でモッテコイ遊び。

ラキちゃんはおもちゃよりも、うたと遊びたい。
って、

うた、それはラキちゃんのおもちゃだよ!


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア26
☆ステキ家族☆

陸くん、大事に大事に抱っこしてもらってます。


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア27
☆またはじまった☆

雄大な景色の中、ゴロスリ。


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア28
☆今回は記録成功☆

【本日の記録】
コース:長七郎山~小沼
出発(★印):10時37分
到着(★印):14時08分
休憩(▲印):約30分
所要時間:3時間31分
距離:約2.9km
標高差:200mくらいかなー ←雑

前回(その一その二)は、アイゼンいるか?ってほど
ガチガチだったけど、今回はスノーシューでも問題ない雪質。
(下りは日陰斜面のようで、深雪の場所がたまにアリ)

小沼の凍り具合が若干緩かったような気がする^^;


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア29
☆集合!☆

最初から最後まで、雲一つない最高のお天気に恵まれ、
滅多に味わえない最高のスノーシューとなりました。

陸家、ラキ家のみなさま、ありがとうございました!
ナイスビュウハンター&キャバリアスノーシュー部、
またどこかで集まりましょう!


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
景色と雪でお腹いっぱいの3ワンにピコっ!



うた雪遊び | 【2017-02-09(Thu) 22:52:44】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
キャバリアスノーシュー部 赤城山エリア前編
1/28(土)雲一つない快晴。

丸沼高原から赤城山へ移動したうた家。

通行止め引き返しのため遅刻。
ごめんなさい<(__)>

キャバリアスノーシュー部赤城山エリア01
☆気を取り直して☆

青い空と地蔵岳を背景に、
長七郎山山頂を目指してスタート。

勝手にキャバリアスノーシュー部結成。
メンバーは、


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア02
☆男子部員☆

強制入部させられた陸くん(陸家)。


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア03
☆女子部員☆

密かに入部させられていたラキちゃん(ラキ家)。


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア04
☆ふたりともはっちゃけてる☆

そして店長(←??)のうた。
1年前の裏磐梯スノーシューメンバー、1年ぶりの集結。

スタート早々、わんこたちテンション高め。


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア05
☆陸くんも来た!☆

先頭に付いたと思ったら、


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア06
☆ごきげんちゃん☆

再び後ろに戻ったり。楽しそう^^


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア07
☆全員に見られた失態☆

浮かれ過ぎて穴に落ちるうた↑

落ちてるくせに、顔が嬉しそう(笑)


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア08
☆ひとまず集合☆

落ち着けわんこたち!
というワケで、黒檜山をバックにはいチーズ。

ここからの景色は、


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア09
☆ワカサギ釣りやってます☆

黒檜山の麓に大沼と赤城神社。

奥には雪を被った上州武尊山がくっきり。


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア10
☆これは期待できる☆

そして、振り返ると小沼。

スノーシュー後半、
対岸から小沼湖上を歩く予定。

お、写真真ん中あたり、富士山見えた!


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア11
☆ここから本番☆

スタート直後の景色を堪能し、
いよいよ長七郎山登りルートへ。


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア12
☆油断するとズボっとなる☆

踏み固められた足跡をトレースしながら前進。


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア13
☆チェックポイント☆

視界がちょっと開けて、風が吹き抜ける場所に到着。
雪は強風に飛ばされて、この周辺だけ地面が見えてる。

と、いうことは、


キャバリアスノーシュー部赤城山エリア14
☆クリックで大きくなります☆

景色がヨイのです!
(無理やり写真くっつけた)

前回来たときは曇ってたので展望が大違い。

左の白い山が日光白根山(前日スキーした場所)、
右横の台形の山が皇海山。
ずっと右側に目を移して、多めに雪を被ってるのが袈裟丸山。

袈裟丸山からちょっと左に戻って、
山の後ろにチラっと見えてるのが日光男体山。

もちろんその場で分かるわけがなく、
帰宅後に写真を見て山の名前をサーチ。

山の名前を知ってたら、もっと面白いだろうなー
っていつも言ってる気がする。

(続きます)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ちょっと登山部?とも思うワンたちにピコっ!



うた雪遊び | 【2017-02-08(Wed) 21:24:11】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
スノーシューでもその前に
今日午前中にやっと仕事が一段落したので、
ようやく1月最後の雪遊び記事をアップ。

 ☆

1/29(金)。

平日だけど、AもBも仕事を休んで雪山へ。
(そゆことするから、余計忙しくなる^^;)

スノーシューでもその前に01
☆あれっ?☆

うた、ごめん!
1日目は、うたはお宿でお留守番。

人間は丸沼高原スキー場へ。


スノーシューでもその前に02
☆頂上に足湯があるなんて☆

滑り始めの時間こそ曇ってたものの、
みるみるうちに、それなりのヨイ天気。

午後から風が強くなり、
ゴンドラが定刻前に終了したけど、
雨予報だったので上出来。

で、結構ガッツリ滑って・・・


スノーシューでもその前に03
☆遅い!☆

うた、ごめん!
待ちくたびれた?!


スノーシューでもその前に04
☆ゴロゴロ☆

怒りのゴロスリ。


スノーシューでもその前に05
☆ウヒョッ!☆

小一時間ほどお宿のまわりでプチスノーシュー。

うたの機嫌もよくなったところで、
お宿に戻ろうかね。


スノーシューでもその前に06
どこかにうたがいます☆

本日のお宿「森の風」。

わんこアメニティはないけど、
とても清潔な部屋。


スノーシューでもその前に07
☆ドライフラワーがすごかった☆

ダイニングはほかのお客さんがいなければ
わんこ同席OK。
(この日はほかのお客さんがいたのでNG)


スノーシューでもその前に08
☆よく持ち上がったなあー!☆

かっこいいカナディアンカヌーだーと思ったら、
オーナーさんお手製。スゴー!


スノーシューでもその前に09
☆美味しかったです☆

お風呂から上がったら晩ご飯。

お酒を飲まないBに
「すぐにライス持ってきますね」と気遣い抜群。


スノーシューでもその前に10
☆日付変わって朝ご飯☆

翌日は早い時間にチェックアウトしたかったので、
前日に清算を済ませて朝ご飯も早めてもらいました。

うたのお預かりから早めのチェックアウト対応まで、
いろいろとお世話になりました<(__)>


スノーシューでもその前に11
☆快晴なので早く着きたい☆

お宿のオーナーさんのおかげで、
予定よりも早く出発。

だけど、間もなくトラブルが。

丸沼高原から目的地に抜ける近道が、
あと数キロで到着というところで冬季通行止め。

来た道を戻って、高速に乗らないとたどり着けない。

そんな中、待ち合わせのあのコから
到着したよとメッセージが!


スノーシューでもその前に12
☆お写真借りました☆

えーーーん、ごめんなさい!!!

急ぎつつも安全運転で向います!

(続きます)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ナビには逆らうべきではないと思ううたにピコっ!



うた雪遊び | 【2017-02-07(Tue) 16:43:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
志賀高原雪遊び2日目 後編
1/22(日)の続きです。

斜面を下って郵便局を横切ると、

うた志賀高原雪遊び2日目15
☆見たことある場所☆

ジャイアントスキー場が見えてきた。

ってことは、ここは、


うた志賀高原雪遊び2日目16
☆あおーい☆

目的地、蓮池だーー


うた志賀高原雪遊び2日目17
☆ちょっと登ってみた☆

池が凍って、その上に雪が積もって、
冬以外は通れないルート。楽しい~


うた志賀高原雪遊び2日目18
☆ゴロスリはじまった☆

対岸側は除雪の雪捨て場になってるのかな?

表面がガチガチに凍っているので、
うたがゴロスリ。

それ、クセだよね。


うた志賀高原雪遊び2日目19
☆車に注意☆

出発地点に戻るルートは、
スノーシューを脱いで車道脇をテクテク。

雪が解けてなくてよかった。
(泥でデロデロになるので^^;)


うた志賀高原雪遊び2日目20
☆手書きです☆

家族BのiPhoneがフリーズしてしまって、
GPSと時間、距離等の記録取れず。

たぶん、こんな感じ↑で歩いたんじゃないかな。
休憩入れて1時間ちょっと過ぎたくらい?

★が出発で☆がゴール、
除雪車の車庫がある場所から登り始めて、
下りはほぼ登山ルートに足跡があったのでトレース。


うた志賀高原雪遊び2日目21
☆いいんじゃない?☆

まだ時間があったので、
少しだけ横手山方面に移動して、

小さな駐車場があったので、
そこに停めて下ってみる。


うた志賀高原雪遊び2日目22
☆道っぽい?☆

ここ、雪がない時期は何だろう??


うた志賀高原雪遊び2日目23
☆森?☆

うた志賀高原雪遊び2日目24
☆まだ先に行けそう?☆

うた志賀高原雪遊び2日目25
☆お?☆

スキー場に出た。


うた志賀高原雪遊び2日目26
☆さっきの場所からあまり離れてない☆

蓮池スキー場のトリプルリフト終着点、
蓮池ジュニアコース。だって。

リフトの距離分、車移動で標高上がってちょっとラクしたかも。


うた志賀高原雪遊び2日目27
☆これはまたいい☆

昔はこの斜面も滑ってたのかな。

人が来た痕跡なし。もったいない!


うた志賀高原雪遊び2日目28
☆疲れてないけど☆

もったいないので、本日2度目のオヤツ&お茶休憩。

こんなに晴れてて暖かだったら、
ランチにカップラーメン持ってきたらよかったねー


うた志賀高原雪遊び2日目29
☆楽しかったね!☆

そうそう、新調したスノードッグガード。
うたには問題なさそう。

今シーズン、スタートは遅くなったけど、
たくさん雪遊び行けるといいね^_^


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
新品ウェアだろうが構わずゴロスリ♪うたにピコっ!



うた雪遊び | 【2017-01-25(Wed) 23:54:17】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
志賀高原雪遊び2日目 前編
2017年志賀高原雪遊び、続きです。

1/22(日)、青天。
申し分ないスノーシュー日和。

うた志賀高原雪遊び2日目01
☆気持ちヨイ!☆

スキーで、ハイキングで、
志賀高原に来たことは何度もあったけど。

何気に、スノーシューするのは初めて。


うた志賀高原雪遊び2日目02
☆家族Bがラッセル中☆

なので、どこへ行くのも新規開拓。

とりあえず、宿泊したホテルに車を停めたまま、
一番近場のハイキングコースを歩いてみる。


うた志賀高原雪遊び2日目03
☆ヨイお顔☆

ハイキングコースって言っても、
雪で埋まって道なんか見えない(笑)


うた志賀高原雪遊び2日目04
☆利用できるものは何でも☆

途中、前日午後あたりに
人が通ったであろうスノーシュー跡を発見。


うた志賀高原雪遊び2日目05
☆どんどん登ります☆

地図上のコースから若干逸れるけど、
ラッセルしたくないので、トレースしながら前に進もう。


うた志賀高原雪遊び2日目06
☆いいペースです☆

スノーシュー跡は山の上まで伸びてないので、
途中でトレースをやめて、斜面を登りはじめる。


うた志賀高原雪遊び2日目07
☆気にならない?☆

うた、人の真後ろを歩くので、
スノーシューの巻き上げた雪をかぶっちゃう^_^;


うた志賀高原雪遊び2日目08
☆うたは四駆で斜面が得意☆

やや急斜面を登ると、
木が途切れて視界が広がり、


うた志賀高原雪遊び2日目09
☆到着☆

ナイスビュウ。

そうそう、こういうの見たかった、と家族B。


うた志賀高原雪遊び2日目10
☆クリックで拡大します☆

せっかくのビューポイントなのに、
自分たちの足跡だけ。

人が来た痕跡なし。もったいない!


うた志賀高原雪遊び2日目11
☆いただきまーす☆

もったいないので、
ここでいったんオヤツ&お茶休憩。

休憩中、どこからか話し声。
向かいの斜面にスノーシューするグループ発見。


うた志賀高原雪遊び2日目12
☆出発☆

距離は近いから行ってみようってことで移動。

たくさん足跡、結構人数いたっぽいね。


うた志賀高原雪遊び2日目13
☆わりとすぐ着いた☆

反対斜面のてっぺんに到着。
このコンクリートは何だろう??


うた志賀高原雪遊び2日目14
☆どんどん行こう☆

宿泊していたホテル側のスキー場が見えて
景色は悪くないんだけど、逆光。

あまり長居する場所でもなさそうだし、
次の目的地に進みましょう。

(続きます)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
たまーに自分でラッセルしたくなるうたにピコっ!



うた雪遊び | 【2017-01-24(Tue) 23:56:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ