プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
きこりの道スノーシュー後編
白馬リベンジ2日目、続きです。

白馬きこりの道14
☆天気崩れないうちに到着したい☆

息を切らしながら、きこりの道斜面を進み。
お!お日さまが出てきた。


白馬きこりの道15
☆斜面終わったかな☆

キツいルートは登り切ったかなー。
尾根っぽい道に到着。


白馬きこりの道16
☆こっちもほんとにあるんだ☆

ルートマップに記されていた
「壊れた」東屋に到着。

撤去しないと危ない=近づけない感じ。


白馬きこりの道17
☆がんばれ☆

あともう少しで目的地に着くはず。


白馬きこりの道18
☆おつかれー☆

着いたー!
八方尾根・岩岳スキー場の山がかっこいい!

午後から天気が崩れる予報だったので、
なんとかナイスビュウに間に合った感じ。

ここで短時間ティータイム。


白馬きこりの道19
☆復路ってあっという間なんだよね☆

復路は来た道ではなく、
白馬ハイランドホテルの廃スキー場側。


白馬きこりの道20
☆笑ってる☆

広い雪原を見るとテンションUPのうた。


白馬きこりの道21
☆顔に出るタイプ☆

すごい満足そう。


白馬きこりの道22
☆雲が多くなってきたかなー☆

きこりの道では誰にも会わなかったけど、
スキー場側では林間コースを登るグループが。

次回にそなえて、
ほかの人がどういうルートを進むかも要チェック。


白馬きこりの道23
☆ウヒョーーー☆

白馬きこりの道24
☆ニコッ☆

白馬きこりの道25
☆いい顔です☆

うた、きこりの道よりも、
スキー場側の方がはしゃいでいるカモ。


白馬きこりの道26
☆いつもの☆

【本日の記録】
コース:きこりの道~白馬ハイランドホテルの廃スキー場
出発(★印):9時25分
到着(☆印):12時20分
休憩(▲印):約10分
所要時間:2時間55分
距離:約3.3km
標高差:約260m

記録アプリでは累計高度が388mと出ていたので、
スノーシューでそれだとキツいよなーといった感じ。

×印が難所。
軌跡の感じから、たぶんあのあたりだったと思う。


白馬きこりの道27
☆また来たいね☆

今回が今シーズン最後のスノーシューになるかも。

前半(昨年12月)が全然ダメだったけど、
1月から結構行ったので巻き返しできたかな?


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
雪遊びもう少し楽しみたいうたにピコっ!



うた雪遊び | 【2017-03-06(Mon) 23:42:11】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
きこりの道スノーシュー前編
白馬リベンジ2日目。

白馬きこりの道01
☆ゴロゴロスリスリ☆

白馬きこりの道02
☆プルプルプル☆

白馬きこりの道03
☆シャキーン☆

えっと。
準備OKですかね?うーさん。

今回も前回のリベンジ。
白馬に来たら次のスノーシューはここ、と決めていた「きこりの道」。

白馬ハイランドホテル前からスタート。


白馬きこりの道04
☆雪積もってよかったね☆

しっかり雪は積もったものの、
表面ガチガチでスノーシューがまったく埋まらない。
(かと言ってツボ足にすると確実に埋まるはず)


白馬きこりの道05
☆野生化☆

おーい、あんま離れないでねー


白馬きこりの道06
☆スミマセン☆

きこりの道はピンクのテープで
ルートを示してくれているので、いろいろと安心。


白馬きこりの道07
☆しばしお待ちを☆

とはいえ、分岐点を間違えたりしないよう、
また、目的地までの距離感を掴むために、

地図とGPSで、ときどき現在地チェック。


白馬きこりの道08
☆ちゃんと管理されている感☆

きこりの道のもうひとつヨイところ、
ところどころトレイルマップを設置してくれてる。

現在地がどのへんかを記してくれてないけど^_^;


白馬きこりの道09
☆このあと大変になることも知らず☆

歩き始めて、
しばらくは歩きやすかったんだけど、

確か、この先あたりで難所に突入。


白馬きこりの道10
☆急斜面というかほぼ絶壁☆

谷の向こうにピンクテープを見つけたんだけど、
下りも登りも急斜面。

さて、どうやって、この谷を渡るか。


白馬きこりの道11
☆苦労しているの図☆

雪がガチガチに固まっていて、
スノーシューの歯が食い込み辛く、
うたもラバーシューズがツルツルして踏ん張り効かず。

全員、谷越えに難航。
歴代ワースト上位に決定だよコレ。

それでも下り登りできそうなルートを探して、
なんとか次のピンクテープ位置に到着。


白馬きこりの道12
☆ほんとにあった☆

ルートマップに記されていた「東屋」に到着。


白馬きこりの道13
☆しんどいです☆

ここからしばらく、登りルートに突入。

スノーシューを履いていると、
登りはやっぱりキツいなあー!

(続きます)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
久々に試練のスノーシューに耐えたうたにピコっ!



うた雪遊び | 【2017-03-05(Sun) 23:58:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
夜遊び冬の花火
白馬リベンジ続きです。

雪山遊びするときは、
早起きするので夜はぐったり。

なんだけど、今回は違うのだ。

栂池高原雪の祭典
☆うた大喜び☆

これから、夜からが本番。

宿を出発して、徒歩15分くらいかな・・・


栂池高原雪の祭典01
☆はい並んで~☆

待ち合わせの相手と合流。

というのは冗談で、たまたま居合わせた
ご当地ゆるキャラ「タリタリ」と記念撮影。

小谷村(おたりむら)のマスコットキャラなので
「タリタリ」だと思われる(キツツキがモデルらしい)。


栂池高原雪の祭典02
☆第46回!☆

夜遊びの目的は、「栂池高原 雪の祭典」。

前回の白馬滞在時、宿でお祭りのポスターを見て、
参加してみたくなって、その場で宿泊予約。

写真はご当地アイドル「パラレルドリーム」。
歴史深いよ善光寺~♪みたいな歌だったと思う。


栂池高原雪の祭典03
☆つつがなくプログラム進行中☆

鏡開き(酒樽)に餅撒き。

みんながわーっと一斉に手を伸ばしたので、
うたと一緒に後方へ避難。


栂池高原雪の祭典04
☆やるなあ☆

こういうのは家族Bに任せればヨイのだ。

餅数個にお菓子詰め合わせGET。


栂池高原雪の祭典05
☆甘酒と日本酒両方もらった☆

ふるまい酒もご馳走になって、


栂池高原雪の祭典06
☆さっきのゆるキャラがステージに☆

新ご当地キャラ「鐘なるお君」もお披露目。

タリタリは、つば九郎的なかわいさがある
(むしろ、ちょっとパクった??)けど、

鐘なるお君は・・・


栂池高原雪の祭典07
☆かっこいい!☆

そして、今回のメインイベント、
松川響岳太鼓の演奏とともに始まる


栂池高原雪の祭典08
☆これを見てみたかった☆

たいまつ滑走。
当日参加も受付で登録すればOK。

ただ、たいまつ滑走に参加してしまうと、
リフトで上がってスタンバイするので、

お祭り前半に参加できなくなるということで、
今回は参加見送り。


栂池高原雪の祭典09
☆太鼓とたいまつ滑走☆

だけど、滑る側じゃなくて見る側でも十分満足。

太鼓のリズムにたいまつの火が映える。


栂池高原雪の祭典10
☆どんどん進行してます☆

TDLもびっくり、圧雪車パレード。
先頭の圧雪車がすごい勢いでスピンターン。

スキー学校やパトロール隊のデモンストレーションに、
エアーデモンストレーション。
ウィンタースポーツ好きにはたまらない。


栂池高原雪の祭典11
☆迫力満点☆

再び松川響岳太鼓と、打ち上げ花火の共演。

寒いから途中で帰っちゃうかなーなんて思ったけど、
イベント盛りだくさん、あっという間の2時間に大満足。


栂池高原雪の祭典12
☆お祭り中はスリングIN☆

そして、実はうた、
間近で見る打ち上げ花火ははじめて。

ちょっと怖かったみたい。ごめんね。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
「打ち上げ花火はもう勘弁して」うたにピコっ!



うた雪遊び | 【2017-03-04(Sat) 23:57:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
白馬リベンジ
2/25(土)。
昨年末の消化不良を解消すべく、冬の白馬へ。

白馬リベンジ1日目01
☆どんより☆

栂池高原スキー場
天気、悪っ。

しかも、アイスバーン。

あちゃーって思いながら滑っていると、


白馬リベンジ1日目02
☆白馬岳かな☆

晴れてきた?
雲間から見える山がキレイ。

そして、お昼。


白馬リベンジ1日目03
☆戻りました☆

スキー場すぐ近く、本日のお宿へ。

滑り始める前にチェックインして、
うたは部屋でお留守番。


白馬リベンジ1日目04
☆真っ先にチッコ散歩☆

うたと一時面会。

スキー場と宿が近いと、
これができるからいいね。


白馬リベンジ1日目05
☆かまくら☆

宿に戻った理由はもうひとつ。

宿泊者限定で
格安ランチを提供してくれるので。


白馬リベンジ1日目06
☆基本ワンコイン☆

でっかいオムライスと
郷土料理(牛スジとコンニャクの煮物)のぶっかけ丼。

ちなみに、わんこはダイニング同席禁止。


白馬リベンジ1日目07
☆なかなかのもんです☆

スキー後半。

雲があるものの、晴れて景色最高。


白馬リベンジ1日目08
☆メニュー前回と一緒かー☆

宿に戻って、
少し早めの晩ご飯。

あまりゆっくりできないので、
ご飯をお腹にかっ込んで満腹。

ゆっくりできない理由は、


白馬リベンジ1日目09
☆すっかり夜☆

超厚着して、夜のスキー場へ移動。

ナイターでも滑るのかと思いきや、うたも一緒。
さてさて、目的は何でしょう?

(続きます)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
想定外の夜散歩でルンルンのうたにピコっ!



うた雪遊び | 【2017-03-03(Fri) 23:41:18】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
新潟雪遊び 2日目後編
新潟スノーシュー続きです。

急斜面を登り切った先には、
きっと違う景色が見えるはず。

新潟雪遊び2日目11
☆平地はいいね☆

ああ、晴れてないのが残念!

到着したのは冬季閉鎖中のゴルフ場。


新潟雪遊び2日目12
☆降り積もったのではなく☆

思わずゴロゴロして雪まみれになるうた。


新潟雪遊び2日目13
☆さあ、どう進む?☆

とりあえず、前に進んでみよう。


新潟雪遊び2日目14
☆目の前はたぶん池☆

あの、3本並んでる木の先にある
斜面の上まで行ってみよう。


新潟雪遊び2日目15
☆息切れ中☆

これが、意外とキツかった。
体力消耗。

そして、先ほど見かけた
ソロでスノーシューしている人の足跡を再び発見。

素直に足跡をトレースしとけばよかった(苦笑)


新潟雪遊び2日目16
☆遠くに3本の木が見える☆

斜面の上に到着。

少しくらい天気が回復してくれてもいいのに、
またまた雪が降り出してますます視界不良に。


新潟雪遊び2日目17
☆晴れてないと休憩はやっぱ寒い☆

杉林の下でちょっと休憩して糖分補給。

ゴルフコースを戻るように歩く。


新潟雪遊び2日目18
☆止まってるけど☆

大きな時計!


新潟雪遊び2日目19
☆メイキングオブ的な☆

クラブハウス前の時計。

積雪がなかったら、こんなに近くないかもね。


新潟雪遊び2日目20
☆あの道はもうコリゴリ☆

帰路はキケンな急斜面を戻らないで、
ちょっと遠回りして安全ルート。


新潟雪遊び2日目21
☆ああ今頃感☆

スノーシュー終了間近に天気回復。あるあるだね。

そして、このあたりで、
なくしてしまったうたのシューズを発見!

消耗品とはいえ、なんだかよかったね~

(ラバーシューズは数回使うと爪で破れます)


新潟雪遊び2日目22
☆いつもの☆

【本日の記録】
コース:大源太登山口~キャンプ場~ゴルフ場
出発(★印):9時05分
到着(★印):11時49分
休憩(▲印):約10分
所要時間:2時間44分
距離:約4.1km
標高差:約138m(最高高度-最低高度より)

感覚的には、4キロも歩いた気がしないかも。


新潟雪遊び2日目23
☆はいチーズ☆

雪が積もってカーブミラーがとっても近い!
ってことで、いつもより大きめの自撮り家族写真。

天気はイマイチだったけど、
新しい場所はやっぱ楽しいねー


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
前脚裸足でがんばったうたにピコっ!



うた雪遊び | 【2017-02-22(Wed) 23:55:22】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
次のページ