FC2ブログ
プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
2021年うた混合ワクチン接種完了
2021年3月4日(水)9:30~

早いもので、もう混合ワクチンの時期がやってきた。

いつもお散歩しながら病院に行くけど、
忙しいので自転車。


【診察内容】

・体調、食欲、お腹の調子など問題なし
・体重:5.36kg

・心臓の薬スタート報告と30日以降の薬の処方依頼
 →同じ薬を取り扱っていないので取り寄せ
 →かかりつけ医取り扱いの薬に変更できるか、次回の心臓検査で聞いてみる

・眼瞼炎の免疫抑制剤1日10mg追加の報告

・フィラリア検査
 →問題なし
 →フィラリア症予防薬処方OK

・混合ワクチン10種

以上


証明書とお薬と
☆今回の記録カンタンだね☆

というわけで、

当日にワクチン接種証明書とフィラリア予防薬をもらい、
後日取り寄せてもらった強心薬を取りに行く。

そして、だいたい1か月後に狂犬病の注射の予約。

春のうた、注射と薬だらけだねえ(汗)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
チュアブルはオヤツだと思っているうたにピコっ!



うた健康 | 【2021-04-03(Sat) 22:52:55】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
うた、眼科再診4回目
2021年3月3日(水)8:45~

うたの眼科再診。


D:担当医 U:うた家

【問診】

D:その後いかがですか?

U:ずっと調子がよかったのでリンデロンを1日1回に減らしていたら
 2、3日前あたりから左目の上にまたできてしまいました。

U:あと、2/25の心臓精密検査で指摘されて、心臓の薬がはじまりました。
 →薬のメーカーと分量の報告

D:はじまりましたか。薬は、分かりました。
 ひとまず、目の状態を見てみましょう。

うただけ診察室に残る


【検査】

・細隙灯(さいげきとう)顕微鏡検査
・眼圧測定


【診断】
D:左目の上だけ、眼瞼炎の再発あり

U:点眼薬のガチフロを戻した方がよい?

D:粘膜の炎症はないのでガチフロは不要

D:リンデロンを減らしたので、初期よりも角膜の付着は減っている

D:ただ、リンデロンを減らしたことで眼瞼炎が出ているので、
 左目だけリンデロンを1回から3回に増やしてみる
 治ってきたら、3回を2回に減らし、落ち着いてきたら1回に減らし、
 突然回数を減らすのではなく、徐々に減らしていくように

D:また、リンデロンを減らすために、免疫抑制剤の量を増やすことを検討

U:心臓専門医から、免疫抑制剤と強心薬の飲み合わせは問題ないと聞いたが、
 さらに免疫抑制剤の量を増やしても問題ないのか?

D:問題ない むしろ、ステロイドのリンデロンを減らしたい
 ステロイドは血管を収縮させるため、心臓への影響がまったくないとは言えない


【治療方針】
免疫抑制剤を増やして、リンデロンの使用回数を減らす
→現在、1日25mgを1錠
 25mgを1日2錠に増やすと薬の体内濃度が高くなり過ぎるので10mgを追加
→朝25mg1錠、夜10mg1錠 のような感じで増やす

→免疫抑制剤の効果が見られたら、まずリンデロンを減らす
 できればリンデロンの使用を2日に1回などにして、いずれは断薬したい
 リンデロンを止めて問題なければ免疫抑制剤の量も減らしていく


【処方】
外用薬
・ヒアルロン酸点眼薬+オイル 1点
・チモロール点眼液0.5% 1点
内服薬
・シクロスポリンカプセル25mg 28日分
・シクロスポリンカプセル10mg 28日分

次回診察:2021年3月下旬

以上


眼科再診4回目
☆一進一退☆

心臓の薬がはじまって、免疫抑制剤も増えてしまって、
なんだか薬ばっかりで心配というか不憫というか・・・

でも、以前に比べたら
眼瞼炎ができにくくなってきた実感はある。

うたの快適のために、お互い辛抱。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
診察台の上なかなか慣れないうたにピコっ!



うた健康 | 【2021-03-28(Sun) 22:42:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
うた、眼科再診3回目
2021年2月3日(水)8:45~

うたの眼科再診。

引き続き、
角膜上皮ジストロフィー、マイボーム、眼瞼炎のバランス治療。

今回はまた別の先生が担当。たくさん先生がいるなあ。


D:担当医 U:うた家

【問診】

D:様子はいかがですか?

U:かなり安定しています
 安定しているので、10日前くらいからリンデロンを1日1回に減らしました

D:分かりました。検査してみましょう。

うただけ診察室に残る


【検査】

・細隙灯(さいげきとう)顕微鏡検査
・眼圧測定


【診断】

D:粘膜の状態を見ても、今のところ薬を減らしたことで弊害は出ていない
 状態は両目とも良いので、しばらくは今の薬の回数で経過を見て、
 再発がなければまた減らせるかな、と思う

U:免疫抑制剤は今のまま続けても問題ない?
 免疫が落ちてしまうのでは?ということが心配

D:免疫抑制剤を続ける方がよいと思う
 免疫抑制剤でコントロールできるのであれば、ステロイドを減らせるので
 長期的に使っても弊害はほとんど出ない
 大量に使わなければ、免疫を調整する程度なので過剰な影響はなく大丈夫だと思う

U:分かりました

D:吐き気などは?

U:ありません、大丈夫です

D:お腹を壊したり吐いたりがなければ続けて問題ないでしょう

D:点眼のガチフロはなくなったら終了でOK
 チモロールとヒアルロン酸とリンデロン、あと免疫抑制剤を続けて
 ひと月後くらいに結果を診ましょう

U:分かりました

D:薬でなくなりそうなものがあれば今日出します

U:チモロールとヒアルロン酸をいただいておきます
 リンデロンは新品がまだ1本あります

D:分かりました
 免疫抑制剤はひと月分出しておくので続けて飲んでください

U:ありがとうございました


【処方】
外用薬
・ヒアルロン酸点眼薬+オイル 1点
・チモロール点眼液0.5% 1点
内服薬
・シクロスポリンカプセル25mg 28日分

次回診察:2021年3月

以上


うた眼科のあと
☆よーく見たら鼻タレとる☆

眼瞼炎だのマイボームだの
何かしら出来て止まらなかったのが、

ようやく何もないスッキリした状態に落ち着いて
うたもきっと快適なはず。

この状態をキープしつつ、
ステロイドを減らして角膜の結晶を減らすことが目標。

ゆっくりだけど確実に改善の方向に進んでいるから
うた、引き続きお薬がんばろう。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
軟膏だけはなかなか慣れないうたにピコっ!



うた健康 | 【2021-02-22(Mon) 22:10:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
うた、眼科再診2回目
2021年1月13日(水)8:45~

うたの眼科再診。

角膜上皮ジストロフィー、マイボーム、眼瞼炎のバランス治療。

点眼に免疫抑制剤をプラスして、
その後変化があったかどうかの診察へ。


D:担当医 U:うた家

【問診】

D:うたちゃん、様子はどうですか?

U:1週間前くらいに右目下内側に新たに眼瞼炎っぽいものができた

D:掻いたりする?

U:掻こうとするが、ほぼ目薬したタイミング
 普段から頻繁に掻いている感じではない

U:これは眼瞼炎?

D:そうですね。チェックさせてもらいます


【検査】

・細隙灯(さいげきとう)顕微鏡検査
・眼圧測定


【診断】

D:眼瞼炎ができてしまっている
 少し破れていて膿が出てきている

D:おそらく、細菌性ではなく無菌性の膿
 破れているのであれば、全部出してしまった方が組織の回復が早いので
 もう1か所、注射の針を刺して膿を出したほうがよい

U:エリザベスカラーを付けて掻かないように相当気を付けた方がいいですよね

D:できればエリザベスカラーをつけたほうがよい
 特に長時間目を離さないといけない留守番時や夜寝ている間はつけたほうがよい
 この程度であれば、集中しているときは掻かないと思うから、
 散歩、遊んでるとき、ごはんのときなどはいらないかも

U:気を付けるのは2、3日くらい?

D:1週間くらい

D:リンデロンは今どのくらい使っている?

U:今は3回
 1週間前に2回に減らしたタイミングで眼瞼炎ができてしまったのですぐに3回に戻した

D:分かりました
 あとはリンデロンをなくして内服のステロイドに変えるかどうか
 リンデロンの方が弱いけど局所的な影響・たとえば目に対する作用は内服の方が少ない
 
D:というのも、目の混濁は今日も出てる
 前回とほとんど変わらないのでこのまま使い続けて様子を見るのもいいが、
 リンデロンを使い続けるリスク(目の混濁が濃くなる)はある

D:前回同様、1日3回で継続してみる?

U:落ち着いたら2回に減らしたほうがよい?

D:できれば1日置きくらいに減らせるのが理想

U:では、反対の目は2回に減らしてよい?

D:いいですよ。症状のある右目だけ回数継続で進めましょう。

U:分かりました。あと、免疫抑制剤は継続・・・

D:そうですね。継続しましょう。

D:では、いったんお預かりして膿を出してきます。
 点眼の局所麻酔をするので痛みはないです。

U:お願いします。


【処置】

・眼瞼部穿刺(せんし)処置


D:膿はしっかり全部抜けたが、組織自体に腫れがあるので少しぽこっと出ている
 目の結膜面だけでなく外側も全体的に膨れているので、
 リンデロンを使って腫れが引くか様子を見てください。
 これまで通り目の中に塗っても大丈夫。

U:傷の部分に塗っても?

D:大丈夫です

D:点眼薬は追加しますか?

U:ガチフロ、ヒアルロン酸、リンデロンが1本ずつ新品在庫あり
 チモロールは今使っている分だけで在庫なし
 1本だいたい1か月くらいもちますか?

D:両目1日3回で2週間くらい。今使っているのと合わせて足りそうですか?

U:チモロールだけ1本お願いします。

U:今日切ったところは傷になっているので消毒などはいらない?

D:ガチフロが抗生剤なので今の点眼を使えば問題なし
 本当はこういうときはステロイドは使わないが、原因として免疫が疑われるので使った方が治りが早い

U:では、右目は今まで通り1日3回、左目は2回に減らす回数で

D:はい。左目のリンデロンを減らしてもよいと思います


【処方】
外用薬
・チモロール点眼液0.5% 1点
内服薬
・シクロスポリンカプセル25mg 

次回診察:2021年2月

以上


治療後うた当日
☆がんばったね☆

膿を出す治療後のうた。
右目下側、内側が腫れてる。

傷みがあるのかな。
目がちゃんと開かない。

右目の点眼と軟膏をイヤがるので
やっぱり痛いんだろうな。

そして、


治療後うた翌日
☆パチクリ☆

翌朝のうた。

まだ少し腫れているけど、目が開くようになった。
回復してる。よかった。

前日は目を掻きたいようで、
何度もエリザベスカラーを取ろうとした(取った)けど

翌日はあまり気にならなくなったようで、
それほどエリザベスカラーをイヤがらなくなった。

いずれにせよ、1週間はエリカラ生活です。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
1週間ポンデリング生活うたにピコっ!



うた健康 | 【2021-01-21(Thu) 21:41:23】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
うた、お腹を壊す(数日置き)
うた、年末にお腹を壊してから、
数日置きに治ったりまた壊したりを
繰り返しているので、念のため記録。

2020年12月31日
21時頃
外に出たがるので連れて行くと大量&最後は液体
かかりつけ医で処方してもらった常備薬を飲ませる。その後安定。

2021年1月3日
12時40分頃
トイレトレーの上を行ったり来たり
外に出たそうにするので連れて行くと大量&最後が緩め。
大晦日よりもひどくなかったので様子見。
19時頃
また外に行きたがるので連れて行くと大量&最後が緩め。
薬は飲まずフードを消化器サポートに切り替え。

2021年1月4日
朝散歩で通常便に戻るが最後がやや緩め。
16時散歩で排便なし
16時45分
かかりつけ医で診察 便に異常なし。
常備薬の追加分を処方してもらう。
以降、通常弁に戻る

2021年1月6日
朝散歩では通常便
14時頃
落ち着きがないので外に連れて行くと大量&かなり緩い粘膜弁
今回一番悪い状態の便なので常備薬を飲ませる
17時頃
外に出たがるので連れて行くと量多め&液体
晩ご飯はいつものフードをふやかす


お腹壊したうー
☆今現在のうた、寝てる☆

とりあえず、食欲は落ちてなくて元気。
お腹ユルいけど目薬は継続。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
お腹デリケート過ぎるうたにピコっ!



うた健康 | 【2021-01-06(Wed) 21:36:07】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
次のページ