FC2ブログ
プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
日課
↓正常

正常
☆?☆

↓うたの日課

日課1
☆ブンブン☆


日課2
☆モソ☆


日課3
☆モソモソ☆


日課4
☆モサモサ☆


日課5
☆シュタッ☆


日課6
☆フゥ☆

・・・。


日課7
☆?☆

だーれーがー
なーおーすーのーかーなーーーーーー?


まあ、いいんだけどね。
破かれてないし・・・( ̄- ̄)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
何かしました?うたにピコっ!


日々のこと | 【2013-02-22(Fri) 18:20:35】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
食欲旺盛
最近、スノーシューやお出かけのことばかりだったので、
日頃のうたの様子が記録できてない。

久しぶりに、食事(体調)のこと。


うたスヌード
☆?☆

今年に入ってから、一度も食べ渋りしていない。

食べ渋るどころか、ごはんが楽しみで仕方ないらしい。

今まで、オスワリやお手など
もっさりモタモタごはん前の儀式をこなしてたのに、
最近はめちゃくちゃテンションが高い。


お!ごはん登場
☆!☆

・オスワリ→オスワリ前にびょーんびょーんとジャンプ

・お手→お手とおかわり両手が一緒に出てしまう

・まわれ→高速回転

・はんたい(まわれ)→コマンド前に回転(直しました)

・フセ→ガバっとオーバーなアクション

・マテ→ごはんガン見


マテ!
☆ううう☆ ☆マテ!☆

しかも、今まではお腹がキュルキュル鳴っているときは、
一切食べようとしなかったのに、

最近では、お腹がキュルキュル鳴っているときでも、
ごはんを完食してくれる。


あっというまに完食!
☆ペロ!☆ ☆早っ!☆

ごはんを食べ終わると、お腹がキュルキュル鳴らなくなる。

やっぱ、今までも調子が悪いんじゃなくて、
お腹がすいてキュルキュル鳴ってたんじゃないかと思う。


もっとください
☆おかわり!☆

何にせよ、ごはんがおいしいのは元気な証拠!

春夏もこの調子で、ごはん完食してくれますように。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
もっと食べたそうなうたにピコっ!


うた健康 | 【2013-02-21(Thu) 08:19:22】 | Trackback:(0) | Comments:(8)
富士山麓スノーシュー 続・うたちゃん探検隊
富士山スノーシューの続きです。

富士山五合目よりわんこ立ち入りNGのため、
登山を諦めたうたちゃん探検隊。

富士山麓スノーシュー17
☆ついてきてる?☆ ☆は、はい☆

諦めたなんて言いつつ。

もう登らなくていいんだ、と
ちょっと安堵してたりして(苦笑)


富士山麓スノーシュー18
☆どーーーん☆

登山道以外でも人の足跡が続いている。

せっかくなので通っていないルートを
足跡をたどりながら歩いてみよう、ということになった。


富士山麓スノーシュー19
☆うたがたおしたの!☆ ☆ちゃう☆

ここでも役立ったのが地図とGPS。

うたちゃん探検隊の総務係・家族Bが言うには、
このルートで一応、出発地点に向かっているらしい。

が!


富士山麓スノーシュー20
☆こっちだな☆ ☆うひょ☆

家族B、足跡ルートから脱線!

「方向的にはこっちだな」と言いながら、
道なき道を歩き出す。まじっすか!?


富士山麓スノーシュー21
☆ゆけ~ゆけ~うたちゃんヒロシ☆

迷子になりませんように。
迷子になりませんように。
迷子になりませんように。


富士山麓スノーシュー22
☆大丈夫☆

山によくある印?道しるべ?発見。
よかった、これで生還できるね。

でも、何気にさっきの道、面白かったね。


富士山麓スノーシュー23
☆戻ってきた☆

ちゃんとした散策道(夏季はきっと車が通る道)に合流。
ここまで来ればもう心配なし。


富士山麓スノーシュー24
☆うひょ?☆

さて、さっき通った雑木林に少し戻って。

うたには防寒してもらって。


富士山麓スノーシュー25
☆やっと出番☆

少し早めのランチタイム。

雑木林はどの場所よりも風がなくて過ごしやすい。
タイミングよく、日も差してきて寒くない。

なるべく平らな場所を探してセッティング。


富士山麓スノーシュー26
☆あったかい~♪☆

家族Aは、今回はパンとスープにしてみた。
家族Bはラーメンとおにぎり。

シメのおデザも♪


富士山麓スノーシュー27
☆ブスッ☆

うた、ランチタイムはつまらなそうだね。

さ、行こうか。


富士山麓スノーシュー28
☆カモシカの類?☆

帰り道は余裕も出てきて、
いつものフィールドワーク(笑)


富士山麓スノーシュー29
☆戻ってきたねー☆

行きに通った道に合流。

あと少しで到着だね。


富士山麓スノーシュー30
☆今回の軌跡☆

●本日の記録
08時28分 スタート
12時00分 スタート地点到着
ランチ休憩あり
約3時間30分、3.8km

今回はサクっと遊んでサクっと終わった感じ。
キツい登りではなかったので、疲労感はナシ。


富士山麓スノーシュー31
☆またね、ふじちゃん☆

でも、うたちゃん探検隊は楽しかったね!


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
隊長もランチ食べたいと思ううたにピコっ!


うた雪遊び | 【2013-02-20(Wed) 08:14:05】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
富士山麓スノーシュー うたちゃん探検隊
ここのところずっと、
スノーシューのことしか記録してない気がする。


富士山麓スノーシュー01
☆きのせいじゃないよ☆

で、今回もまた飽きもせずスノーシュー。
2/16(土)、場所は富士山。


富士山麓スノーシュー02
☆野生児☆

うたがいるのは御殿場口側。


富士山麓スノーシュー03
☆まだ富士山麓です☆

この時期は、
御殿場口駐車場までの車道が閉鎖されている。


富士山麓スノーシュー04
☆とはいえ、そんなに遠くない(笑)☆

水ヶ塚よりも手前にある駐車スペース
(極狭なので早いもの勝ち)に車を止めて、
御殿場駐車場まで歩かないと辿り着かない。


富士山麓スノーシュー05
☆うたははしりたい☆

さて、肝心の雪質は、
いかにも溶けて固まった、という具合。

アイスバーンまではいかなくとも、かなりカチカチ。


富士山麓スノーシュー06
☆うたはしずみません♪☆

だけど、硬いからって油断して「つぼ足」で歩くと、
ズホッ!とはまってしまう。

スノーシューは履かないといけないみたい^^;


富士山麓スノーシュー07
☆で、ふじちゃんは?☆

お天気は悪くないものの、
山頂には常時雲がかかっている。

残念ながら最後まで富士山の御姿を臨めず。


富士山麓スノーシュー08
☆ガウ!☆

うたには関係なさそうだけどね(笑)


富士山麓スノーシュー09
☆ひろい~♪☆

しばし歩くと、御殿場口の駐車場に到着。


富士山麓スノーシュー10
☆地味にしんどい・・・☆

さすが富士山だけあって、
ゆるやかだけどひたすら登りだった。

休み休み歩かないと、息があがってしまう。

御殿場口第3駐車場から、もう少しだけ歩くと


富士山麓スノーシュー11
☆だれかいませんかー☆

バスの停留所と売店に到着。

もちろん運休&閉鎖中。


富士山麓スノーシュー12
☆、おっ、ここからやっと登山口☆

売店を越えるとすぐに登山口が。

はい、うた家はここでストップ!


富士山麓スノーシュー13
☆ショボーン☆

富士山5合目より上は特別保護地区なので、
うたを連れての入山はNG。

双子山、幕岩もペット侵入禁止。


富士山麓スノーシュー14
☆ほかを歩くまで☆

登山口を横切って、歩けそうなルートを探します。


富士山麓スノーシュー15
☆影が☆

日が出てきた。
(けど、やはり富士山は見えずでした)


富士山麓スノーシュー16
☆うた、いきまーす!☆

あの・・・
そっちは所謂「樹海」ってヤツでは? (←違います)

道なのか何だかわからない方向だけど、
誰かが歩いた足跡がある。

よし、これを追って進んでみよう。

果たしてうた家は無事に生還できるのか!? 続くっ!


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
うたちゃん探検隊の隊長うたにピコっ!


うた雪遊び | 【2013-02-18(Mon) 22:46:16】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
木島平スキー&スノーシュー2日目 フィールドサイン
スノーシューの一番のお楽しみは、何てったって
雪の中を嬉しそうに駆け回るうたを見ること。


木島平2日目の39
☆うひょ♪☆

そのほかにちょっと楽しんでいるのが、
野生動物の足跡を探すこと。


木島平2日目の40
☆足跡が交わった!☆

この、野生動物の足跡は
『フィールドサイン』と言うらしい。


木島平2日目の41
☆何だろう?☆

足跡以外にも、
先日のスノーシューで見た熊棚や動物の毛
木の皮を剥いで食べた跡、糞や巣穴、爪跡など、

野生動物たちの残した痕跡は、
すべてフィールドサインと言うらしい。


木島平2日目の42
☆直角に曲がってる(笑)☆

もともと、雪山で動物の足跡を探すのが好きだった。

スキーでリフトに乗っているとき、
たまたま見つけた足跡を退屈しのぎに追っていると、
到達した木の根元に、ちょこんと野うさぎが座っていた。


木島平2日目の43
☆並んでうさぎ跳び☆

それ以来、足跡を追えば野生動物に会えるような気がして、
雪山に来るとついつい探してしまっている。

ところが、人の気配がない牧の入スキー場は、
探さなくても足跡がいっぱい!

野生動物のパラダイスになっているようだ。


木島平2日目の44
☆長ーい足跡☆

ちなみにこれは、家族Aのフィールドサイン(笑)

家族Aの足跡に交わって、
横切っているのは動物の足跡。

このあたりには、うさぎだけでなく、
カモシカやリス、ネズミやキツネなんかもいるらしい。


木島平2日目の45
☆ヘンな足跡の先にもっとヘンなものが☆

お?変わったモノを見つけた。

足跡の先に、こんもり雪が盛り上がってる。
もしや、巣穴があったりして!?


木島平2日目の46
☆先を見てみよう☆

よし、追跡してみよう!

写真の左側の細い線が、先程の謎の足跡。

うたがいるのが、家族Aの足跡で、
その右にある飛び石状がストックの跡。


木島平2日目の47
☆あれ?☆

残念ー。こんもり雪を越えても巣穴はナシ。

・・・ん?

何か、おかしいかも。
踏み荒らされたようになっている。

よく見てみると、


木島平2日目の48
☆こ、これはっ!☆

動物の毛!

もしや、食べ・・・!?

ということは、あの謎の足跡は
2匹分の動物の足跡かもしれない。

(動物も楽することを選ぶらしく、深雪に埋まりながら歩くよりも、
誰かが通って踏み固められた跡を辿って歩くことが多いそうです。)

こんな具合にフィールドサインを見て、
動物たちの生活をいろいろ想像するのは楽しい。

おっと、そういえば、


木島平2日目の49
☆?☆

うたのフィールドサイン(笑)
家族B渾身の力作。

うたも負けてられないよっ!


木島平2日目の50
☆まかせて!☆

UTAの「U」の字を描くうた。すごいじゃん!

家族B VS うた。
今回は、うたの勝ちっ!


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
フィールドサインもかわいい(親バカ)うたにピコっ!


うた雪遊び | 【2013-02-16(Sat) 21:29:45】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
前のページ 次のページ