プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
菅平強行ツアー2日目 ~日本ダボス編~
菅平旅行、最終編です。


熊笹にダケカンバ。
お宿から牧場に抜ける道にそっくりだけど、別の場所。

2日目ダボス01
☆うたについてきて!☆

ちょっとだけ車で移動して。

獣道を抜けて広がる景色。ぜーんぶ、うたのもの。


2日目ダボス02
☆うひょーーーーーん♪☆

うたと暮らしてから、いや、その前からかな。
ずっと来てみたかった場所。

ダボスの丘。


2日目ダボス03
☆リフトの支柱と、笑いながら走るうた☆

ダボスの丘は、ほぼほぼ毎年スキーで滑っている場所。
なだらかで広い緩斜面がゆったりと広がっている。


2日目ダボス04
☆いかにも迂回路☆

スキーで滑っていても、とても気持ちのいい場所。

ずっとずっと、雪のない季節にハイキングしたいと思っていた。


2日目ダボス05
☆迂回路を抜けました☆

この開放感と、貸切気分。
うたと一緒に歩く方が、絶対楽しいに決まってる。


2日目ダボス06
☆にっくきネコ(爆)☆

ダボスの丘からは、昨日登った根子岳がよく見える。

写真向かって左側が根子岳、右側が四阿山(あずまやさん)。

根子岳の左側の稜線に、ちょっとカクっと出っぱってる部分がある。
あの場所を「こねこ」と言うらしい。

ネーミング、狙ってるはず。かわいい。
でも、実際登山すると、あんまり可愛くないはず(苦笑)


2日目ダボス07
☆昨日の写真☆

前日の根子岳からはダボスの丘を眺めていた。

この日はたぶん、「このへん」のあたりにいたはず。
おもしろーい^▽^


2日目ダボス08
☆うた自由を満喫☆

だだっぴろい丘と言えど、
目的地があるのでどんどん歩く。

うたもちゃんと、ついてくる。


2日目ダボス09
☆あったあった☆

わかりやすい目印。
ダボスの丘の記念塔に到着。

冬の時期のスキーだと確か、
漕がないといけない(下り斜面じゃないので板で滑れない)
場所なんじゃないかな。

無駄に体力を消耗するので、意外と立ち寄らないかも。


2日目ダボス10
☆一応撮っとくか(笑)☆

記念、記念。


2日目ダボス11
☆おじさんの顔コワイ☆

ダボスの丘の記念塔にいるおじさんは、
日本スキーの父といわれるシュナイダーさん。

菅平高原がスイスの牧場地帯ダボスに似ていることから、
姉妹都市提携されたそうな。

ダボスの丘なのに、シュナイダーゲレンデって言うのは、
このおじさんの名前に因んで。


2日目ダボス12
☆うた、中に入りました☆

これは覚えてる。
スキーで滑って、ここに来たことある。

中に入っても、何もない(笑)


2日目ダボス13
☆ハヒハヒ☆

この時期に菅平に来てよかった理由その3。

ダボスの丘も日陰が少ないので、
涼しくても直射日光が直撃。

避暑地と言われる高原も、
間もなくわんこには厳しい季節となりそう。


2日目ダボス14
☆地平線☆

宿でもらった氷をうたにあげて涼を取る。

でも、人間には気持ちいい気候。
牧場ではないので、牛の落し物がない。
芝の上で思う存分ゴロゴロしてみる(笑)


2日目ダボス15
☆ばいばーい☆ ☆マチヤガレ!☆

復路は上り。

丘の上の方にある駐車場に止めてしまった。
帰りが上りって、ちょっとキツいかも^_^;

でも、駆け上がるおふたりさん。元気だなあー


2日目ダボス16
☆味見☆

クールダウンするために、ちょっとだけ川に寄ってみた。

強引に進まないと辿り着けない場所なので、
遊ぶには全く向いていなかった。

菅平での川遊び、次回の課題だね。
(別の場所に行きたかったけど、時間切れだった)


2日目ダボス17
☆おなかすいたー☆

ひととおり遊んだら、ランチタイム。

今回立ち寄ったのは、お土産屋さんも併設されているカフェ、
ダイヤモンドダスト」。


2日目ダボス18
☆半分に切ってもらいました☆

テラス席で食事できたらいいかなーぐらいに思っていたら、
ほかのお客さんがいないので、
店内にうたが入ってもOKとのこと。びっくり!


2日目ダボス19
☆信州ポークのソーセージ40cm!☆

ハンバーガーとホットドッグを家族Bとシェア。

朝ご飯が遅かったのに、お腹すいちゃうもんだね。


2日目ダボス20
☆うたのは?☆

わんちゃん自由にしてくださいねーと言ってもらったものの、
川遊びして濡れているうたを自由にするワケにはいかず!

うたは椅子の上ではなく、床でステイしてもらった。
帰ったらシャンプーするしね。ノープロブレム。


2日目ダボス21
☆楽しかったね!☆

金曜日に急きょ決めてバタバタで出発した菅平。
立ち寄った場所の数は少なかったものの、収穫は十二分。

冬のスキー&スノーシューはもちろん、
秋の菅平にも滞在してみたいね、ということになった。

何てったって、うたの嬉しそうな顔がずっと見られるんだもん^^


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
菅平がますます好きになったうたにピコっ!



うた旅行 | 【2013-05-31(Fri) 23:23:18】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
菅平強行ツアー1、2日目 ~お宿編~
またまた菅平旅行の続きです。

根子岳をおりて、スキー場で少し遊んで、
汗だくのフラフラでお宿に到着。

お宿チロル01
☆フヒホ!☆

前日の予約にも関わらず、快くお迎えしてくれたのは
ペンションチロル』。


お宿チロル02
☆ここです☆

まず真っ先に、土埃だらけになった
うたの足、尻尾、お腹を洗わせてもらって
ようやくチェックイン。


お宿チロル03
☆趣味の部屋☆

スキーにスノーボードにテニスにラグビーにマラソンに
ピアノにギターに釣りに登山にカメラにわんこに・・・

オーナーさん好きなものがいっぱい詰まった、
オーナーさんのおもちゃ箱みたいなペンション。


お宿チロル04
☆ビンテージな板☆

完璧に整理整頓されていて、余計なものが何一つない
前回の那須旅行で宿泊したペンションとは真逆の雰囲気(笑)


お宿チロル05
☆わんこグッズ販売コーナー☆

オーナーさんは、もともとラグビーをやっていたそうな。

菅平に住んだのは、ラグビーの聖地だったからかも、とのこと。
(夏場はラグビー合宿が盛んです)


お宿チロル06
☆ちょっと迷路みたいな造り☆

この日の宿泊客は、うた家も入れて3組。

1組のご家族は前日からの連泊。
わんこ連れではないけれど、わんこがとても好きなご家族。
(1月に愛犬を亡くされたそうだ。)


お宿チロル07
☆うっかり広めの部屋☆

もう一組のご家族は、アイリッシュセッターの
アンディくんを連れての宿泊。

ペンションの看板犬がアイリッシュセッターと
ミニチュアシュナイザーなので、同犬種のお客さんはが多いそう。

やっぱりねー(笑)


お宿チロル08
☆いいトコで寛いでるじゃん☆

どちらのご家族も、どうやら常連さんみたい。

根子岳だけでなく、お隣の四阿山も登り慣れた様子。
わんこも山も、大先輩だ。


お宿チロル09
☆ドッグラン☆

どちらのご家族も写真を撮るのが趣味だそうで、
四季を通して菅平を楽しんでいた。


お宿チロル10
☆ドッグランの脇に薔薇☆

なので、もちろん冬の菅平にもいらっしゃるそうで、
冬場にスノーシューできそうな場所なんかも教えてもらった。


お宿チロル11
☆今回もドッグランが一番お気に入り☆

ちなみにオーナーさんもアンディくんのお家も、
スノーシューではなくテレマークらしい。

間違いない。相当な雪山遊びの玄人だ。


お宿チロル12
☆沁みます☆

さて。
お風呂に入って、お疲れさまの一杯。

ぷはー!

お昼が軽めだったので、お腹ペコペコ。


お宿チロル13
☆野菜たっぷり☆

食事中、オーナーさんは時折椅子に腰掛けて、
3家族みんなとおしゃべり。

山遊びとわんこの話で盛り上がる(笑)


お宿チロル14
☆そのへんで取れた山菜☆

食事が終わっても話が尽きず、
オーナーさんが焼酎とつまみを持ってきた(爆)

飲まない家族Bはちょっと呆れ顔だけど、
家族Aは美味しくいただきました。


お宿チロル朝01
☆ヒミツの抜け道☆

そして翌日。

朝ご飯はちょっと遅めの8:30から。
時間があるので、朝からロング散歩。

わんこ連れじゃないご家族のお父さんに
教えてもらった道を進むと・・・


お宿チロルから散歩02
☆うひょ!☆

牧場に到着。

芝生は朝露でしっとり濡れていたので、
トレッキングシューズに履き替えた。


お宿チロルから散歩03
☆うひょーーーん♪☆

うたは朝の芝生をダッシュ。

うさぎみたいに、ぴょんぴょん跳ねる。
楽しそう。


お宿チロルから散歩04
☆きゃーーー♪☆

笑ってるー^^

宿からここまで、スノーシュー履いて来れる。
むふふ。収穫アリ。


お宿チロルから散歩05
☆うたちゃんおはよう☆ ☆おゆるしを☆

アンディくんとアンディくんご家族も朝さんぽ。


お宿チロルから散歩06
☆ちょっと暗くなっちゃったゴメンね!☆

うたは、アンディくんのママさんが大好きで、
食事中はママさんの所に行きたがって大変(笑)


お宿チロルから散歩07
☆みっけた☆

アンディくんのパパさんに、
ワラビがいっぱい生えた場所を教えてもらった。

昨日の晩酌の肴にあったなー。美味しかった!


お宿チロルから散歩08
☆ごはん前なのに元気だね☆

宿から近くの牧場は、7月になると牛が放牧されるので
こんなふうにお散歩できなくなるそうだ。

よかった!ほんとは7月に来ようとしてたもんね。
今回のタイミングで旅行して正解、その2。


お宿チロルから散歩09
☆お腹すいたー☆

そして、やっと朝ご飯。
たくさん歩いた後なので、朝からお腹ぺこぺこ。

パンは手作り。いいねー


お宿チロルから散歩10
☆お見送りに来てくれました☆

看板犬のアリスちゃん。
13歳なのに、ハリのある声で元気!


お宿チロルから散歩11
☆ツーショットできませんでした!☆

看板犬のノアールちゃん。
オーナーさんに似てる?

こんな感じの、多趣味でおしゃべり好きなオーナーさんと、
わんこと自然を愛するご家族さんとお会いできて、
楽しい宿泊となりました。
(家族だけでゆっくりしたい人にはNGかも^^;)

うた家はみなさんよりも、一足お先に出発。


お宿チロルから散歩12
☆あっちいってみる?☆ ☆行かない!☆

ちなみに、牧場へ行く道の途中にある「登山道出口」なるもの。

なんと、根子岳に続いているんだとか!

ここから根子岳って、かなり距離があるはずなのに、
わんこ連れじゃないご家族のお父さんが
「フツウに歩けましたよ~」って、すんごく穏やかに話してました。

山慣れしている人の体力っておっそろしい!!


(あと1回だけ続きますー)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
走るとついつい笑っちゃううたにピコっ!



うた旅行 | 【2013-05-30(Thu) 22:32:13】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
菅平強行ツアー1日目 ~ネコだけ編そのニ~
根子岳登山の続きです。
この時期に菅平入りして正解だった、の理由から。


ネコだけは「花の百名山」のひとつらしい。

もう少し季節が進むと山の花が見ごろを迎えるんだとか。
でも、うたには厳しい気候になりそう。

この日は暑くもなく寒くもなく、比較的過ごしやすかったにも関わらず、
うたはハヒハヒちょっと暑そうだった。


菅平ネコだけ19
☆景色が変わった☆

根子岳には3箇所くらい登山道がある。
うた家が登った登山道は、日陰があまりないルートだった。

気温も風も心地よいのに、直射日光だけが心地よくない。


菅平ネコだけ20
☆あと少し?ほんとー??☆

案内板では、山頂まであと少し。

だけど、ここからの道のりが、
特に夏場にはわんこ向きではない。


菅平ネコだけ21
☆だいじょうぶ?☆ ☆はい。なんとか。。☆

どの登山道から登っても、山頂付近に差し掛かったところで、
高い木が育たなくなる「森林限界」の領域に入る。


菅平ネコだけ22
☆左側を見て☆

日陰がまったくなくなってしまい、
ますます直射日光を浴びることになる。


菅平ネコだけ23
☆右側を見る☆

夏に登ろうと思ったら、
日の出前から登り始めるといいのかな。

でも、早朝と夕方は熊が出るらしい。


菅平ネコだけ24
☆霞みがかってきた☆

今回、ちょっとミスったのが、それ。

もうちょっと早い時間に登り始めれば、
遥か彼方、山の稜線がもっと綺麗に見えたはず。

今回は雪山じゃないので油断してしまい、
ゆっくりめに自宅を出発してしまった。


菅平ネコだけ25
☆でも、いい景色☆

すれ違った初老の男性に、
あと2時間早く登ってたらいい写真撮れたよーと言われた。

ショボーン。


菅平ネコだけ26
☆み、みえた・・・☆

あとちょっとなのに、全然前に進まない。
フッラフラ。

ああ、カメラをリュックにしまいたい。


菅平ネコだけ27
☆フラフラでもカメラカメラ・・・☆

ついに到着。山頂の祠前。

登山でよく言う「達成感」なんて言葉は一切出ない。
ただただ、到着できたことに安堵(苦笑)

ちなみに標高は2207m。富士山五合目前後くらい?


菅平ネコだけ28
☆山頂にはそれなりに人がいます☆

登山道入り口の案内板には確か、
山頂まで1時間30分と書いてあった。

うた家はたっぷり2時間かけて登った。30分オーバー。
後から来る人に追い抜かれなかったことだけが心の支え(苦笑)


菅平ネコだけ29
☆すんごいでっかい音で鳴りました☆

山頂に到着したら、
お湯を沸かしてカップラーメンだ!

と予定してたのに。
お腹がすいていても、食欲がない。

おにぎり1個ずつと、小さな菓子パンを家族Bと半分こ。
食欲はないものの、どちらもびっくりするほど美味しかった。


菅平ネコだけ30
☆別ルートはもっと長距離☆

山頂からは、根子のおとなりさん、四阿山がよく見える。
まだ雪が残っている。

ちなみに、四阿山は「あずまやさん」と呼ぶらしい。

すれ違う人が「あずまや」「あずまや」と言っていたので、
おとなりの山には「東屋」があると勘違いした(笑)


菅平ネコだけ31
☆さて、下山しよう☆

山頂からの景色はこんな感じ↑。

根子岳からは、
北アルプス、南アルプス、中央アルプス、八ヶ岳を見ることができる。

富士山も見えるって聞いたけど、ほんとー?


菅平ネコだけ32
☆牧場に到着☆

下りは登りよりもうたを抱っこ。
家族B、うたを入れるリュック買うかーとのこと。

家族Aは膝が痛くなるので、ゆっくり下る。

相当数の人たちに追い抜かれる。
みんな、下りはすんごいスピード早い!


菅平ネコだけ33
☆ごほうび☆

これこれ、下山後のお楽しみ。
牧場の売店のソフトクリーム。

牧場らしく、濃厚な味。
(家族Aは、ソフトクリームはさっぱりめが好き^^;)


菅平ネコだけ34
☆うひょ!☆

下山後、体力があまっているヒト、
じゃなくてワンコのために、スキー場に立ち寄り。

ここはシュナイダーゲレンデだっけ?


菅平ネコだけ35
☆ほうぼくサイコー!☆

うたの右後ろに見えるポコっとした二つの山、
向かって左が根子岳で、右が四阿山。

猫の耳のようなカタチの山だから
「ねこだけ」って名前になったらしい。ほんとー?? 


菅平ネコだけ36
☆フロ入ってさっぱりしたいー☆

うたが満足したところで、
今日のお宿に向かいましょう。

おっと、忘れるトコだった。

結論。自分たち(うた家)の体力からすると、
スノーシューで山頂まで行くのは絶対にムリ!

あのときすれ違った、ボードかついでスノーシューはいて、
山頂から滑走しようとしていた人たちは変人だ!←相当ホメてるつもり。


菅平ネコだけ37
☆まだ最後じゃなかった!☆

宿に向かう途中。

ちょっと見辛い写真だけど、なんと、桜が咲いていた。
さすがに今度こそ、今年最後の桜のはず!

お宿編に続きます。(明日UPできるかなー(汗))


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ネコで心を拾ってきたうたにピコっ!



うた旅行 | 【2013-05-29(Wed) 22:35:28】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
菅平強行ツアー1日目 ~ネコだけ編そのイチ~
5/25(土)。

うた家、菅平に到着。


菅平ネコだけ01
☆うた、ここはじめて?☆

菅平には、ほぼほぼ毎年遊びに来ているというのに、
冬以外の季節に滞在するのは初めて。


菅平ネコだけ02
☆そうそう、この景色☆

ねえ、うた。この景色、覚えてる?

ここは、うた家が個人スノーシューデビューした
菅平牧場を麓に携えるネコこと根子岳。


菅平ネコだけ03
☆池があったんだ☆

うた、初めての個人スノーシュー

初めての個人スノーシュー・アップダウン

初めての個人スノーシュー・帰路にて

当時、スノーシューでは、体力不足とリサーチ不足で
山頂にたどり着くことができなかった。


菅平ネコだけ04
☆冬とは全然違う☆

あともう少しがんばれば、山頂まで登れたのかな。

山頂到着を諦めたことは、
家族Aも家族Bも、やはり心残りだった。


菅平ネコだけ05
☆当たり前だけど雪がない☆

「心残り」とはよく言ったもので、

旅行やお出かけのプランを考えるときになると、
雪のない菅平の根子岳に登ってみたいね、という話題になった。

心を根子岳に置いてきてしまったみたいだ。


菅平ネコだけ06
☆段が多い場所は抱っこ☆

さて、根子岳について。

スノーシューでは、うたに自力で歩かせていたけど、
雪がなくなると高い段差が気になる。

今回も抱っこ多し。


菅平ネコだけ07
☆ひとやすみ☆

展望台に到着。

菅平は晴天率が高いって本当かも。

今回も山脈がきれいに見える。
ただ、冬の方が断然くっきり見えていた。


菅平ネコだけ08
☆気持ちを引き締めてGO☆

展望台までの道のりは、まあヨシなんだけど、
ここから先がキツいんだよね。


菅平ネコだけ09
☆熊笹にダケカンバ☆

しばらく雨が降っていなかったみたいで、
うたが歩いただけでも土埃が舞う。

シャンプー決定(苦笑)


菅平ネコだけ10
☆やっぱり抱っこ☆

土がむき出しではない道は、
平たい石がゴロゴロしている。

たちが悪いのが、
土に埋まっていない中途半端な大きさの石が多いこと。

踏み込んだ場所が悪いと、石がゴロっと動くので足をとられる。


菅平ネコだけ11
☆この案内板は・・・☆

あった、あった。この案内板。

あと少しで半分歩いたことになるのかー、
と思ったら、大間違い!

この先の道のりが、異常~に長い。


菅平ネコだけ12
☆だいじょうぶー?☆ ☆うーん☆

長い道のりなので、再び話は脱線して。

何で強行ツアーかと言うと、
根子岳リベンジすることは、前日の5/24(金)に決めたから。


菅平ネコだけ13
☆もしかして家族A、心配されてる?☆

もう夕方になろうという時間に、
家族Bからのメール着信に気付いた。

「宿取った。明日菅平行く。」

はあ、そうですか。

って、家族B。仕事早く帰ってこれるの?


菅平ネコだけ14
☆だっこばっかりー☆

実は、5月最後の週末は、
予定を入れてはキャンセルになる、の繰り返しだった。

キャンセルになった予定には、「菅平旅行」も含まれていた。


菅平ネコだけ15
☆え~、700mしか進んでないの??☆

家族Bは病み上がりだし、なのに仕事で毎日帰りが遅いし、
菅平旅行は体力的に厳しいね。

じゃ、旅行はやめておこう。

って話になったのに。


菅平ネコだけ16
☆たぶん、このちょっと手前で諦めて引き返したんだよね☆

週末の天気予報はすこぶる吉報。

間もなく梅雨がやってくる。
梅雨が明けたら、お散歩には厳しい夏。

このタイミングを見送るのはもったいない。


菅平ネコだけ17
☆なんと、山桜☆

週末直前、金曜日になって、
家族Bは「やっぱ行こう」と決心した。

菅平行きの連絡が入ったので、家族Aは仕事から帰宅後、
急きょバタバタと準備開始。
(って言っても、大したことしてないけど)


菅平ネコだけ18
☆今年最後の桜、何度目だろう(笑)☆

結論からいうと、今回この時期に
菅平旅行、そして根子岳登山をしたのは大正解だった。

そのワケは・・・長くなったのでつづくっ!
(ヘンなところで続けてスミマセン^^;)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
うたの顔アップ写真がないのが気になるうたにピコっ!



うた旅行 | 【2013-05-28(Tue) 21:25:49】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
おつかれちゃん
帰宅後のうた。
シャンプーされてご飯食べて寝んね。


☆すぴー☆

実は白目向いてたりして(笑)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
↑モバイル更新うたにピコっ!

うたモバイル | 【2013-05-26(Sun) 20:50:48】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
次のページ