プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
赤城山 ヘンテコうた編
前回の記事で「シェーーー!」となってたうた。

すってんコロリン滑ったワケではなく。


赤城山スノーシュー34
☆スリスリ☆

雪というか、氷の上で激しくゴロスリ。

延々とゴロゴロスリスリしている。


赤城山スノーシュー35
☆ゴロン☆

普段のうた、お散歩のときに
草の上でゴロゴロスリスリすることはあまりない。

なのに。


赤城山スノーシュー36
☆うーーーん☆

スノーシューでは毎回と言っていいほど。

平たくてつるつるすべすべしている場所を見つけると、
このゴロスリが始まる。


赤城山スノーシュー37
☆ズリズリ~~~☆

平たくてつるつるすべすべしていない場所では、
このゴロスリは始まらない。


赤城山スノーシュー38
☆う~~~ん☆

今回は雪の上というか、氷の上だけあって、
平たくてつるつるすべすべ度合いがハンパない。

そのためか。
うた、新手のゴロスリをあみ出した。

それが、コレ↓


赤城山スノーシュー39
☆シャーーーー!☆

ヘンなポーズ(笑)

写真だと、イマイチ分かりにくいけど、
ゴロスリして「スリ」の部分で助走をつけて、
顔または胴体でシャーーーっと滑るのがお気に召した様子。


赤城山スノーシュー40
☆スリ~~~☆

この体勢↑のまま、シャーーーっと。


赤城山スノーシュー41
☆ゴロン☆

で、スピードが落ちたところで、最後にゴロン。


赤城山スノーシュー42
☆スリーーー☆

スリスリして、


赤城山スノーシュー43
☆ゴロン☆

ゴロン。


赤城山スノーシュー44
☆ヒョイ☆

あらよっと(笑)


赤城山スノーシュー45
☆クンクン☆

ボールよりも、


赤城山スノーシュー46
☆シャーーーー☆

シャーーーに夢中。

もうすぐソチ五輪だしね。


赤城山スノーシュー47
☆あ、よいしょ☆

犬ながら、なかなかヨいスケーティング。


赤城山スノーシュー48
☆ホイ☆


赤城山スノーシュー49
☆ぁらよっと☆


赤城山スノーシュー50
☆スリスリ~☆


赤城山スノーシュー51
☆ズリズリ~☆


赤城山スノーシュー52
☆ゴロン☆


赤城山スノーシュー53
☆ほいよっ!☆

で、この写真↑(笑)

うた、いい味出してるわ~


赤城山スノーシュー54
☆ふう~~~ん☆


赤城山スノーシュー55
☆にょっ!☆


赤城山スノーシュー56
☆ふう~~~~☆


赤城山スノーシュー57
☆にょっ!☆


赤城山スノーシュー58
☆?☆

家族Bがスマホで動画を撮ったので、
よかったら★コチラ★からご覧ください。

ピントが合わず、上手く取れた動画はコレだけの様子。
もっとシャーーーってやってたのが撮れてたらよかったね。
ちょっと残念^^;


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
キャバリア代表?うたにピコっ!



うた雪遊び | 【2014-01-30(Thu) 23:43:48】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
赤城山 日帰りスノーシュー 続編
1月25日(土)の
赤城山 日帰りスノーシュー 続きです。

 ☆

長七郎山山頂に到着したあと。

来た道を戻らなくても小沼に行けるようなので、
足跡をたよりに別のルートへ進んでみよう。


赤城山スノーシュー14
☆広いね~☆

長七郎山の登山道よりも雪質がやわらかい。

調子に乗って足跡を外れると、
ズボ!っと太ももの付け根まで埋まってしまった家族A^^;


赤城山スノーシュー15
☆ここ、道じゃないよね☆

広場を抜けると雑木林。

足跡がなければルートがわからない。


赤城山スノーシュー16
☆大きいわんこの足跡☆

わんこさんの足跡も^^


赤城山スノーシュー17
☆ちっちゃいわんこの足跡☆

すごくちっちゃい足跡も!

これもわんこさんかなあ~?


赤城山スノーシュー18
☆これは?☆

そして、うたのあしあと↑

ラバーシューズを履いていても、
ニクキュウのあとが付いている。

これに慣れちゃったから、ブーツがダメだったんだろうな~


赤城山スノーシュー19
☆チッコしてるように見える☆

案内板みっけ。小沼まであと少し。
だけど、時間はまだたっぷりある。

ルートが3つに分かれていて、
小沼と反対の2つのルートは両方とも「オトギの森」。

奥の道でも手前の道でも
ぐるっと1周するような感じでここに戻ってくるみたい。

よし、オトギの森に行ってみよう。


赤城山スノーシュー20
☆ひたすらこんな道が続きます☆

足跡が少ない。
長七郎山から、こっちに来る人は少ないのかな。

ちなみに、うたの右後方は、
動物が通ったあと、いわゆるフィールドサイン。

横幅が広いのでカモシカかも。


赤城山スノーシュー21
☆このへんでいいかな☆

オトギの森の折り返し地点を過ぎた頃、
疲れてきたので休憩がてらランチすることに。


赤城山スノーシュー22
☆いつものカップめんです☆

ランチ中、人っ子一人通らず。

スノーシューではあまり人気のないコースなのかも^^;


赤城山スノーシュー23
☆体が冷える前に歩き出そう☆

おなかいっぱい、元気が出たので出発!


赤城山スノーシュー24
☆?☆

「おときの森」?

そんな名前だったっけ??


赤城山スノーシュー25
☆もうグッタリです☆

あしあとを追っているだけなのに、
まるで道なき道を行く・・・

しかも、ずっと登りなので体力消耗。。
家族A、行きの車で爆睡してたくせにバテバテ。


赤城山スノーシュー26
☆いっぱいありました☆

落葉してるので、鳥の巣が丸見え。
なーんて、写真撮ってちょこちょこ休憩。

夏場、こんなコースなワケがない。
前に通った人、もしかして迷子なってたんじゃない?
と、訝しむ気持ちを抑えつつ・・・


赤城山スノーシュー27
☆ついた~~~☆

ふらっふらになりながら、やっと分岐点に到着。

元気なのはうただけ。


赤城山スノーシュー28
☆奥にスタート地点が見えます☆

案内板から小沼はあっという間。

そして、湖をまっすぐ進めば出発地点(★印)。

そう。まっすぐ進めばということで・・・


赤城山スノーシュー29
☆乗っちゃったーーー☆

湖上へGO!


赤城山スノーシュー30
☆おおはしゃぎ☆

うた、広い場所を見てテンションアップ。

ダダダーーーっと走って、
氷の上でツルツル滑るのを楽しんでいる。

ヘンな子(笑)


赤城山スノーシュー31
☆実はAもおおはしゃぎ☆

スノーシューで湖の上を歩いたのは初めて。
この感覚、おもしろい^^

もしかしてうたも、湖上って分かってておもしろいのかな?
んなワケないかー


赤城山スノーシュー32
☆これはいい地図☆

今回の地図は面白いかも。

スタート地点から長七郎山頂へ。
山頂から案内板のある分岐点に到着。

おとぎの森に進んで折り返し地点すぐあと、
ゴチャゴチャっとしてるのがランチポイント。

ぐるっと1周したおとぎの森は、
長七郎山頂までの距離よりもずっと長い。疲れるワケだ。

分岐点に戻ったあとは小沼を突き抜けて出発地点にゴール。

ちょっと見辛いけど、標高差は200メートル強。


赤城山スノーシュー33
☆シェーーー!☆

面白い写真が撮れたので、あと1回続きます。
こうご期待!?


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
一体何が!?うたにピコっ!

うた雪遊び | 【2014-01-26(Sun) 23:55:06】 | Trackback:(0) | Comments:(8)
赤城山 日帰りスノーシュー
1月25日(土)。久々の当日ブログUP!

さて、この日は天気予報によると気温上昇とのこと。

3月下旬頃の暖かさだって言うもんだから、
雪が溶けてコンディション悪いかなーと心配しつつも。

やっぱり休日は雪山へ行かずにいられない。


赤城山スノーシュー01
☆また雪食べたでしょ☆ ☆ペロ☆

到着したのは赤城山エリア。

うた家のツアコン、家族Bによると
スノーシューを楽しめるハイキングコースが幾つかあるらしい。

小沼駐車場に車を停めて、
長七郎山(標高1579.5m)コースに挑戦。


赤城山スノーシュー02
☆すぐに小沼が見えました☆

登山口には火口湖の「小沼」があって、
水面が凍結している様子。

もしかして、対岸まで渡れちゃったりする?
ちょっとリサーチしてみよう。


赤城山スノーシュー03
☆ノリノリ☆

近付いて見ると、人が歩いた痕跡がある。
うん、大丈夫そう。

でも、誰も歩いてないのでちょっと心配。


赤城山スノーシュー04
☆フホ!☆

心配している人間を横目に、
うたはぴゅーっと湖上へ。

うたの体重なら、とりあえず大丈夫そう。

ということで、しばしモッテコイ遊び。


赤城山スノーシュー05
☆フハホ!(うたの!)☆

知らない間に家族Bが、
スノーシュー用のオモチャを購入していた。

うたにはとことん甘いなあ~


赤城山スノーシュー06
☆行きにチラと見えたね☆

登山道に入ると、
小沼よりももう少し標高の低い場所にある
カルデラ湖の「大沼」が見えてきた。

大沼ではわかさぎ釣りが解禁されていて、
早朝から水上に色とりどりのテントが設営されていた。


赤城山スノーシュー07
☆あっ!☆

反対側を見ると・・・小沼の上に人がいる!

湖の中央付近を歩いている。
歩いてもピシっとひび割れてポチャンってことはないみたい。

時間が余っていたら歩いてみよう!


赤城山スノーシュー08
☆かなり固いです☆

長七郎山の登山道はこんな感じ。

駐車場ではアイゼンの人しか見かけなかったので、
スノーシューで登れるか心配だったけど、
まあなんとか大丈夫。


赤城山スノーシュー09
☆ひゃーーー♪☆

油断して横道に入るとズホ!っとなるけど、
人が歩いたあとをたどれば大丈夫。

地面が固くて走りやすいので、うた、ノリっノリ。


赤城山スノーシュー10
☆そっちは危ない~!!!☆ ☆?☆

赤城山エリアに入るまでの一般道では、
全く雪が積もってなかったので、
そもそもスノーシューができるかどうか心配だったけど、
これだけ積もってたら大丈夫。

って、今回は心配してばかりだなあ~(笑)


赤城山スノーシュー11
☆道幅が狭くなったね☆

結構登ったなーという頃には、
木の間からチラチラとナイスビュウが見え初めてきた。


赤城山スノーシュー12
☆記念写真☆

ぱっと景色が開けて山頂に到着。

快晴という天気ではないので、
景色はちょっと残念な感じ^_^;


赤城山スノーシュー13
☆ポジティブに言えば幻想的☆

でも、山脈も町並みも一望できて、
きっと絶景に違いない。

季節違いで登山してみたいかも。

(眠たくて落ちそうなので続きます)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
すれ違う登山者に愛想振りまいていたうたにピコっ!



うた雪遊び | 【2014-01-25(Sat) 23:57:51】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
夜の星乃さん
12月のイルミネーションの帰り道。


うた後姿
☆うた、ここしってます☆

晩ご飯を食べて帰ろう、と
わんこ室内OKのお店に立ち寄り。


お店外
☆20時くらいかな?☆

夜の星乃珈琲店へ。

本当は、イルミネーションの屋台で
お腹いっぱい食べて帰ろうと思ったけど。

あまりの寒さに断念。
(とかいいつつ、確かアメリカンドッグを食べた)


お店中
☆うた争奪戦に負けました☆

寒いから室内で食事できるお店を選んだけど・・・

このわんこOKエリア、
壁がアルミサッシみたいな薄~い素材なので相当寒い。

上着が脱げない。


ホットコーヒー
☆珈琲で温まろう☆

だけど、わんこ連れなのに
屋根と壁がある場所で食事できるのは有難い。


カツサンド
☆カツサンドなんて久しぶり☆

先程、少し食べたので軽めに。

カツサンドをシェア。


焼カレー
☆もうちょっと食べたいので☆

もちろん、カツサンドだけじゃ足りないので、
焼カレーも頼んでこちらもシェア。

家族Bがソーセージをポロっと下に落としたので、
ソーセージもさらにシェア。


振り向くうた
☆うたのごはんは?☆

ちなみに、うたのゴハンは、
キラキライルミネーションの公園の
邪魔にならない隅っこの方で先に食べてもらいました。

だって、お腹すき過ぎると
食べ渋りしちゃうでしょ、うた。

夜のお出かけには、うたのゴハンの携帯必須です。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
空腹過ぎると何故か食べ渋るうたにピコっ!



うた食事処 | 【2014-01-24(Fri) 23:30:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
破壊プログラム封印中
昨年の12月のこと。

ホットカーペットの電熱線の上に敷くカーペットを
やっと買い換えた。


うたと新品カーペット
☆新品なので折り目が☆

本当はうたをお迎えする前(3年前!)に
買い換えようとしたけれど。

おチビの頃のうた、なかなかチッコを覚えなかったので、
交換するのを見送った。


うたのあしあと
☆新品なので足跡が(笑)☆

絨毯のクリーナー?

泡みたいなのをプシューっと吹きかけて
布でこすって、天日干しして清潔を保った。

もちろん家族Bが。


絨毯も替えました
☆しんぴんのにおいがします☆

カーペットを買い換えたついでに、
フローリングの上に敷いている絨毯も新調した。

この絨毯も、実はうたをお迎えする前に
買い換えようとしていた。

だけど、誰かさんが激しくイタズラするので、
誰かさんが落ち着くときを、ただひたすら待ち続けた。


うたノリノリ
☆ひと月も経つと折り目がなくなりました☆

さすがにもう大丈夫だろうということで、
昨年の12月に買い換えたというワケだ。

それからだいたいひと月経つけれど、今のところ無傷。セーフ。

ただ、カーペットを外したらどうなることやら。

そして、全部いっちまえーってことで。
ファスナーが狙われ続けて仕舞い込んでいた
お座布団(写真右にある青いヤツ)も久々に復活。

こちらも今のところ無傷。
誰かさんの破壊プログラムが発動しませんように。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
いつでも発動OK!なうたにピコっ!



うたのこと | 【2014-01-22(Wed) 23:55:07】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
次のページ