FC2ブログ
プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
キュンキュンキュン
最近、家族Bよりも
家族Aの方が帰宅が遅くなる日があったりする。

ラブリーうた01
☆いつものポーズ☆

そんな日は、うたはケージから出してもらっているので、
嬉しいことに、うたが「おかえり」とお出迎えしてくれる。

しかも、うたったら。

感極まってしまうのか、家族Aに向かって
キュンキュンキュンキュン鳴きながら飛びついてくる。


ラブリーうた02
☆ツンデレ卒業?それとも増強??☆

今日もキュンキュンうたが家族Aをお出迎え。

こんなに大歓迎してくれるなら、帰りが遅くなるのも悪くないかも~(嬉)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
留守番長くなるからヤダよ!と思ううたにピコっ!



うたとうたの家族のこと | 【2014-11-11(Tue) 23:58:58】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
晩秋登山~櫛形山復路~
11/8(土)の櫛形山北尾根登山道、後編です。

 ☆

時間的にはまだ余裕があったけど、
これ以上体調が崩れたら戻るのが大変。

後ろ髪惹かれつつ、来た道をそのまま戻ることに。

櫛形山北尾根17
☆あっという間☆

下りはあっという間だけど、油断したら膝が痛いT-T

いろいろな不安を抱えつつ、
本日は見晴らしがイマイチなみはらし平に戻ってきた。

休憩も兼ねて、ちょっと早いけどランチしよう。


櫛形山北尾根18
☆プチトマトの恩恵☆

ちょっと面倒くさいなーなんて思いつつ。

スノーシューではカップラーメンが続くので、
今年最後の行楽弁当のつもりで作ってみた。

もう茶色い弁当だなんて言わせない(笑)


櫛形山北尾根19
☆こんな道通ったっけ?☆

元気回復みはらし平から登山道入口を目指して下山。

葉っぱだらけの道を歩いていると、
隠れていた石につまずいたり、足を持っていかれたりして危ない。

下山の方が歩く時間は短いけど、神経を使うかも。


櫛形山北尾根20
☆やっぱり覚えてない道☆

こう、来た道を素直に戻っていると気付くこと。


櫛形山北尾根21
☆もしかしてだけど☆

標高が下がるにつれて、きれいに紅葉してる(苦笑)

まあ、いっか。

上から下まで紅葉がキレイな時期を狙って、
また来ればいいんだし^^


櫛形山北尾根22
☆地味☆

往路と復路のルートが一緒なので、今回の記録は地味!

 ●時●分 スタート
 ●時●分 戻り
 ランチ休憩あり
 約●時間●分、●km
  ↑
今日(11/10)はもう家族Bが寝てしまったので、
詳しい数値が分からず!明日にでも更新します(笑)


櫛形山北尾根23
☆こちらはそれなり☆

地味ながらもキツかったのが標高差。

標高900メートルから1500メートル地点あたりまで登っているので、
今回の標高差は600メートルくらい。

バテにバテた三つ峠で標高およそ1100メートルだったので、
まあ今回それなりに疲れたワケだ。

で、なぜ今回は櫛形山を選んだかというと、


櫛形山北尾根24
☆コチラにも立ち寄り☆

今日の記録ルートマップ右側にチラと記載されている
『南伊奈ヶ湖』の紅葉を見るため。


櫛形山北尾根25
☆うたをとめないで☆

湖の周りに並ぶ紅葉は壮観!

なのに、うたったら。
湖にしか興味ナシ!入りたくて入りたくて仕方ない。


櫛形山北尾根26
☆お天気良すぎ☆

燃えるような赤色。
湖には白鳥とカヌー(カヌーは現地のボート屋さんのみ出廷?)。


櫛形山北尾根27
☆およがせろ☆

なのに、うたったら。
湖に心奪われて、カメラを一切無視!

さすがにここでは泳げません!


櫛形山北尾根28
☆楽しかった?☆ ☆ものたりない☆

今回はもうちょっと先まで歩きたかったので、
心残りってヤツ。
またここに来るために、残しておきましょう。

ちなみに今回のうたは、くまなくチェックしてもダニ被害ナシ!
やっぱ前回が異常事態だったんだよ~


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ダニに襲われなくてホっとした家族ABとうたにピコっ!



“晩秋登山~櫛形山復路~”の続きを読む>>
うたアウトドア | 【2014-11-10(Mon) 23:56:27】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
晩秋登山~櫛形山往路~
秋の気配を感じてから。

週末は雨ばかりで、
なかなか思うように出かけられなかった関東地方。

11/8(土)、ようやく天気に恵まれたので、
先日のダニ事件にも懲りず、
ちょっと紅葉も楽しめそうな山に登ってみよう、となった。


櫛形山北尾根01
☆とはいえダニがいないかドキドキ☆

工事中につき、平日は通行禁止、土日のみ通行OKの道を進み、
なかなか見つけ辛い北尾根登山道入口からスタート。


櫛形山北尾根02
☆ギリギリ間に合った?☆

山紅葉。

観光地のような華やかさはないけれど、
ところどころの木がなかなかキレイに色付いている。

そして、足元は落ち葉のじゅうたん。


櫛形山北尾根03
☆うひよ!☆

うたサイズの大きな葉っぱも。


櫛形山北尾根04
☆パク!☆

食べない!


櫛形山北尾根05
☆ブスッ☆

うたも苦手なドロン。
ほんっと、迷惑そうなカオするんだから~(苦笑)

と、遊びつつもかなり急傾斜の登山道。

しかも、2択で超急斜面を選んでしまい、写真を撮る余裕ナシ!


櫛形山北尾根06
☆景色が開けた☆

グタグタになりながらも、
1時間ほどで『みはらし平』に到着。

到着時点に近付くにつれ、
ちょっと不吉な音が聞こえたんだけど・・・


櫛形山北尾根07
☆がーん☆

不吉な音とは、車のエンジン音。
なんと、みはらし平まで車で来れたという。ショック!

そして、お天気は良いものの、ガスっているので
みはらし平なのに見晴らしがよろしくない~(苦笑)


櫛形山北尾根08
☆気を取り直して☆

ま、次回はみはらし平からスタートしましょう^^;

クヨクヨしても仕方ないので、
次の目的地『もみじ平』を目指してGO。


櫛形山北尾根09
☆地味にキツい☆

平坦だと思いきや、登りがしばらく続き・・・


櫛形山北尾根10
☆ついた☆

みはらし平から30分ほど登って到着。
(案内板は下りを示すのでみはらし平まで「15分と」なります。)

で、名前の「もみじ」はどんな感じかというと・・・


櫛形山北尾根11
☆名前負け?☆

ちょびっとだけ(苦笑)

実は家族A、季節の変わり目のせいで、
体調があまりよくなかったので、
このあたりで引き返そうか、と話していたけど。


櫛形山北尾根12
☆もうちょっと行きたいです☆

『水神の滝』まで18分と案内板に書かれていたので、
そのくらいの時間ならば、と足をのばしてみることに。


櫛形山北尾根13
☆今回初・橋☆

登山口からみはらし平のルートと景色が違う。

こっちの方が面白いかも。


櫛形山北尾根14
☆分かりにくいけど右側すごい斜面です☆

標高が高くなってきたので、
紅葉はまったくなくなって、地面が落ち葉で埋め尽くされている。

人がすれ違えないほどの道を抜けると、ザーっと水が流れる音。


櫛形山北尾根15
☆これはおもしろい☆

『水神の滝』に到着。

滝にしては斜度がゆるやか、
川にしては斜度がきつい。

滝と川の中間くらいの斜面を水が勢いよく流れている。

水を見て、うたが黙っているワケがなく、


櫛形山北尾根16
☆あーあ☆

迷わず入水。ちべたいでしょ~に^_^;

で、川というか滝が渡れるようになっていたので、
真ん中に立って写真を撮ってみたけど。

やはり普通の川よりも急斜面。
身体を谷川に向けると転げ落ちそう~(すぐ戻りました)

で、今回は体力が持たないのでここまで。
無理せず来た道を戻りましょう。

(続きます)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
久しぶりの山登りに大喜びなうたにピコっ!



うたアウトドア | 【2014-11-09(Sun) 23:42:41】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
AIR☆U ~エア・うた いい仕事します~
タマリバーAIRの続きです。

いい仕事するのはスバリ「iPhone」。

かなりキレイに連写撮影できるので、
ますます一眼から遠のいちゃう~(苦笑)

タマリバ連写続き01
タマリバ連写続き02
タマリバ連写続き03
タマリバ連写続き04
タマリバ連写続き05
タマリバ連写続き06
タマリバ連写続き07
タマリバ連写続き08
☆お上手!☆


タマリバ連写続き09
タマリバ連写続き10
タマリバ連写続き11
タマリバ連写続き12
タマリバ連写続き13
☆あらよっと!☆


タマリバ連写続き14
タマリバ連写続き15
タマリバ連写続き16
タマリバ連写続き17
タマリバ連写続き18
タマリバ連写続き19
タマリバ連写続き20
タマリバ連写続き21
タマリバ連写続き22
タマリバ連写続き23
☆かっこいい!☆

連写の写真だと手抜きのように見えるけど、
連写した枚数分をズレないようにトリミングしたりサイズ調整したり、
実はいつもより手間がかかってます!


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
好きでやってるならグチるべきではないと思ううたにピコっ!



AIR☆U ~エア・うた~ | 【2014-11-08(Sat) 23:56:04】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
AIR☆U ~エア・うた 果たして本当にAIRしているのか?~
用賀で食事したあとは。

うたの大好きなたまちゃん(タマリバー)で遊びましょ。

AIR☆タマリバーにて01
☆オラオラオラオラ!☆

斜面をめっちゃグイグイ引っ張って駆け下りるうた。

うたは4本足だからいいけどさ。
うちら人間は2本足。そんなに走ったらコケちまうよっ!


AIR☆タマリバーにて02
☆ウヒョーーーー!☆

耳がうさぎになるほど、楽しいうた。


AIR☆タマリバーにて03
☆あんなに遠くに行っちゃったよ☆

家族B、あっという間にうたに追い抜かされる。

そりゃ、うたは2本足の倍だからね。早いワケさ。


AIR☆タマリバーにて04
☆フホ~☆

家族Bが投げたボールでも、
うたは家族Aに持ってきてくれる。

教えてないのに、なんてイイコなんだろう~

でだ。
芝フサフサのタマリバーと言えば、AIR☆うた。


AIR☆タマリバーにて05
☆シャキーン☆

満を持して構えるうた。

うたがAIRしている高さが分かる写真が撮れたので、
連続UP。


AIR☆タマリバーにて06
AIR☆タマリバーにて07
AIR☆タマリバーにて08
AIR☆タマリバーにて09
AIR☆タマリバーにて10
AIR☆タマリバーにて11
AIR☆タマリバーにて12
AIR☆タマリバーにて13
AIR☆タマリバーにて14
☆以上。☆

ボールをキャッチする位置は、
実はそれほど高くない。

キャッチするために飛び上がった余力で
AIRになっちゃってる感じ。

とは言え、座った体勢から
自分の体高を軽々飛び越えるわんこってスゴい。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
人間サマは足元にもおよばないうたにピコっ!



AIR☆U ~エア・うた~ | 【2014-11-07(Fri) 23:59:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ 次のページ