FC2ブログ
プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
1日目みなかみカヌーのあとはブナ林探索
5/23(金)の洞元湖カヌーを終えたご一行。


ムギコメ家とカヌー1日目32
☆森林浴~♪☆

ファンテイルのアラキさんに
午後にちょろっとお散歩できるような
おすすめスポットを教えてもらい。

天神平スキー場方面へ向かって、到着したのは谷川岳。


ムギコメ家とカヌー1日目33
☆激しい登山道入り口☆

ロープウェイの駐車場に車を止め、
ロープウェイに乗らずに、アスファルトの1本道を登り方向へと進む。


ムギコメ家とカヌー1日目34
☆なだれの恐れアリ☆

今の季節、谷川岳では
残雪と新緑を一緒に見ることができる。

すぐそばに雪渓。


ムギコメ家とカヌー1日目35
☆なかなかなモンだね☆

お向かいの山を見ると、
新緑の谷間に川のような雪渓。


ムギコメ家とカヌー1日目36
☆いいお散歩コース☆

そして、歩いても歩いても新緑。

なだらかな道で気持ちがいい。


ムギコメ家とカヌー1日目37
☆ここまで約1.7kmほど☆

マチガ沢に到着。
昔はこのあたりに3軒ほどお宿があったらしい。

夕暮れ時に越後から山道を下ってきた人が、
このあたりで灯火を目にして「ああ、町が見える」と
喜んで発した言葉が「マチガ沢」の由来なんだって。


ムギコメ家とカヌー1日目38
もうちょっと歩けそう☆

お!川を渡れる橋?道?がある。

あそこまで行ってみよう。


ムギコメ家とカヌー1日目39
☆シャキーン☆

川に接近。

雪解け水が激しく流れる。


ムギコメ家とカヌー1日目40
☆ウヒョ!☆

コメちゃんとうたは、躊躇なく入水。

冷たくないのかね?


ムギコメ家とカヌー1日目41
☆ふたりとも濡れてますの~(困)☆

ムギちゃんだけがカラっとしてる(笑)


ムギコメ家とカヌー1日目42
☆まだあそぶー☆

引き返すと、うただけが川に未練タラタラ。

進行方向は逆ですよ。


ムギコメ家とカヌー1日目43
☆楽しかったね☆

日が差してきた。
明日はお天気ヨイ予感。

このあと、源泉かけ流しの『鈴森の湯』へ立ち寄り、
スーパーで買い物をしてキャンプ場へ向かう。


ムギコメ家とカヌー1日目44
☆今日のお宿☆


夕日に照らされた山が綺麗に見える
みなかみアリストンログ&オートキャンプ場』へ。

この日の宿泊客は自分たちだけ。貸切だっ!


ムギコメ家とカヌー1日目45
☆おなかすいたー☆

カヌーがロングツアーの予定だったので、
キャンプ場到着が17時を過ぎるだろう、ということで。

テントを張りたいところだけど、
今回はバンガローを予約した。

この、キャンプ場宿泊&バンガロー泊が吉となるとは、
キャンプ場を予約したときは想像もしなかった。


ムギコメ家とカヌー1日目46
☆撮るのもいっぱいいっぱい☆

晩ご飯の準備をしつつ、翌日も早朝出発の予定なので、
朝ご飯も作りながら出来上がった晩ご飯。

我が家は九条ネギ祭り(笑)


ムギコメ家とカヌー1日目47
☆パチパチ☆

焼き物が終わったら、
暖を取るために焚き火にチェンジ。

五光、菅平よりも気温は高めだったので、
ストーブやリビジェルなしでもなんとか大丈夫!


ムギコメ家とカヌー1日目48
☆そろそろ寝る準備しようか☆

焚火が鎮火に向かっていることを確認して、
次の日バタバタしないで出発できるよう、
ある程度片付けをした後、ようやくバンガローに入った。

この、片付けをしていたとき、
コメちゃんが着々と充電していたとは。

寝袋を広げたときには、コメちゃんチャージ完了。
まさか夜中に家族Aとプロレスごっこが始まるとは^_^;

今日に引き続き、明日朝も早いよ!ということで、
ワンたちは寝袋に引きずり込まれました(笑)
そして、うたはまたしても家族Bに奪われましたT-T

(続きます)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
バンガローが気に入ったワンたちにピコっ!



うたアウトドア | 【2014-05-27(Tue) 23:07:16】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

afterカヌーの、ブナ林散策~気持ち良さそう!
今の時期、ホントに緑が綺麗ですよねぇ~
これ見たら、家も谷川トレッキング、行きたくなっちゃった。
そして夜も充実のキャンプ。
ウマウマ美味しそうです。
2014-05-28 水 07:50:39 | URL | ナナハル #TluoAVPo [ 編集]

ナナハルさん、
雨上がりのブナ林は新緑がイキイキしていて
とても気持ちよかったです!
ナナハルさんたちが滞在したキャンプ場も
このような感じだったのかなーと想像しています^^
道沿いにあった数箇所の登山道も
ちょっと気になりました。谷川トレッキング、
体力不足の我が家でもできるかな!?(笑)
夜のキャンプはとってもバタバタでした!
設営に1時間半もかかるテントを持っていかなくて正解でした(苦笑)
デイキャンでもお泊りキャンプでも、
機会があったらご一緒しましょうねっ!!!
2014-05-28 水 22:40:34 | URL | うたの家族A #- [ 編集]

宝台樹から「一の倉沢、見えてきた」
「あーもう少しで両耳見えるのにー」って言ってた頃
ブナ林を歩いていたのかなー
「鈴森の湯」でもすれ違い(笑)

この時期 奥利根湖の帰りの天気の急変、雷は怖いから 
早朝から漕げるようにバンガロー泊は大正解!ですねー
2014-05-29 木 11:54:54 | URL | リッツママ #- [ 編集]

リッツママさん、
鈴森の湯も立ち寄られたのですね!!!
たくさん温泉があるというのに、なんたる偶然!
うたやムギコメちゃんは「リッツちゃんのニオイがする」って
気が付いていたかもしれないですね(笑)
くぅ~~~、本当にお会いしたかった!!!

ファンテイルのアラキさんも、
雨よりも雷を一番警戒されていました。
キャンプもバンガロー泊も、今回は偶然にも
ナイスな選択をしていたようです^-^v
2014-05-29 木 22:47:18 | URL | うたの家族A #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する