プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
うたに起こった悲劇
宮ヶ瀬湖エリアの高取山ハイキングから帰宅後。

四の五の言わず、うた、シャンプー直行。


うた真っ白
☆写真じゃ分かり辛いけど☆

家族Aが思うに。
うた史上最高峰と言えるほど、真っ白になった。

何故かって、ものすごく時間をかけて
シャンプーしたから。


事件のあった日
☆だいじょぶ?☆

そもそも、山登りすると
つなぎを着せていてもかなり汚れてしまうので、
帰宅するといつもシャンプーしているワケだけれど。

今回に限っては勝手が違った。

というか、今回は特に油断してしまっていた。

たぶん、行き慣れた宮ヶ瀬湖エリアで、
日帰りもできるってことで、
完全に気が緩んでしまっていた。


第一事件現場
☆第一の事件勃発地点☆

気が付いたのは↑ここ。

トンネルの真上の斜面を登りきった場所にある
一番初めのビュースポット。

うたの頭に砂?木のくず?が付いている。

よーーく見てみると・・・ひょえーーーーーーーっっっ!!!


このとき付いたな
☆たぶんココで付いた☆

かわいいかわいいうたの頭に、
数え切れないほどの『ダニ』がくっついている!

幸い、まだ毛の中に潜り込んでいなかったので、
パパっと払うとパラパラと落ちていなくなった。

さらにうたをよーく見ると、
服や足の毛にもダニが付いている。

目視できるダニはなるべく払い落としたけど、気分ゲンナリ。

引き返そうか迷ったけど、
せっかくお弁当も作ってきたし、
引き返したところでまたダニは付くだろうから、
なるべくダニチェックしながら前進することにした。


第二事件現場
☆第二の事件勃発地点☆

次のビュースポットでダニチェック。
このとき、うたの後脚に
ダニとは明らかに違う出血を見つける。

ダニは多少付いていたものの、
先程のように絶叫するような数ではない。

再びダニを落とし、ダニが寄ってこないよう
傷口付近をしっかり拭いて、
止血を確認するまで休憩した。


ピカーーー!
☆爪の中までピッカピカ☆

山頂では目だってダニが付いた様子なし。

だけど、下山して駐車場でダニチェックすると、
うたのニクキュウの間にダニがうじゃうじゃ!

フロントラインスプレーがあれば
シュっと吹き付けて短時間でダニを落とせるのに。

旅行やキャンプのとき、野活するときは
いつもフロントラインスプレーを持ってきていたのに、
今回に限って持ってきていなかった。

何度か行っているキャンプのときさえ、
うたにダニが付いているのは見つからず、
テント内をコロコロで掃除しても、
ノミやダニが見つかったことなどなかった。

それに加えて、行き慣れた宮ヶ瀬湖エリア。
完全に油断していたとしか言いようがない。


げんなり
☆さいあくでした☆

幸い、うたは薄毛なので、ダニの居場所がよく見える。

ダニを無理矢理引き剥がさないのが鉄則だけど。
スポットタイプのフロントラインを10日ほど前につけていたからか、
ダニは吸血を始めていないようで、指でつまんで簡単に取り除くことができた。

幸か不幸か、1日2回の散歩のあと足をシャンプーで洗っているせいか、
体にはダニは全然付いておらず、ニクキュウまわりに集中して付いている。
(ノミのように飛び跳ねないので、地面から這い上がってきたんだろうけど。)

家に帰ってからフロントラインスプレーを吹きかけてもいいけど、
ダニは「落ちる」らしい・・・落ちるって、どこに??

家にダニを持ち込みたくないので、
外で落とせるダニはできるだけ落とすべく、
家族A、家族B二人がかりでピンセットを使って
駐車場でダニを一匹一匹つまんで取り除いた。


がんばったね!
☆うたもゲンナリ☆

自宅に帰ってシャンプー前に、お風呂場でダニチェック。

うたには申し訳ないけど、時間をかけてシャンプー。
シャンプー中もダニチェック。

ドライヤー後、バリカンでニクキュウまわりの毛をカットして、
さらに皮膚が見えやすい状態にしてダニチェック。

そうやって、その日のうちに
可能な限りダニが目視で確認できないところまで持って行き、
就寝前にフロントラインスプレーで仕上げ。


もう大丈夫!
☆ニクキュウ触られると逃げちゃう。。☆

翌朝、ニクキュウまわりに2匹ダニが見つかる。
うたのハウスをコロコロすると、それらしいのが3匹付着。
どれも前日のように元気がない。死んでるっぽい。

それ以降、昼、夕方、夜とチェックしたけど、
ようやくダニは見つからなくなった。

念のため、本日まで毎日朝晩とダニチェックするも、
新たに見つからず。おそらく駆除完了。

身体をボリボリ掻いたり、ニクキュウを舐めたりすることもなく
ダニが付いていた場所が腫れていたり爛れていることもなく。
うたにも異常なし。やっと安心できた。よかった。

※あくまで今回のケースの対処です。
 フロントラインの使い方やダニの駆除方法は参考にしないでください。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
うたが一番がんばりました。おりこうにしていたうたにピコっ!



うた健康 | 【2014-10-01(Wed) 23:55:10】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

きゃぁ~凄い悲劇!
以前は、サプリだけでダニ対応だったけど、最近は、人ダニのこともあって、フロントラインしてるけど…
サプリは、この3年ほど、毎日食事に混ぜて、食べています。
体からダニの嫌いな匂いを発するそうです。(ただし、人には匂わない)
なので、ダニは付くことがあっても、中までは入り込まない。
試してみて下さい。
2014-10-02 木 05:46:33 | URL | ナナハル #TluoAVPo [ 編集]

うたちゃん大変だったね!!!
記事を読みながらなんだか体がかゆくなってきちゃった(;´Д`) ダニってそんなにつくもんなのね!月一のフロントラインもたまに忘れがちになっちゃうので気をつけねば!!
2014-10-02 木 08:51:40 | URL | チョコママ #- [ 編集]

ナナハルさん、
絶叫モノですよね!!とっても悲惨でしたっっっ>_<
きっと油断してたってことですね。
とうとう野活の神様から洗礼を受けました(苦笑)
ダニに噛まれて痒くなったり爛れて痛くなってからの対処療法では、
余計かわいそうな思いをさせてしまいますもんね。
我が家もフロントラインは欠かさないようにしています。
ダニが嫌がるサプリ、いいですね。家族Aが摂取したいくらい(笑)
2014-10-02 木 21:54:01 | URL | うたの家族A #- [ 編集]

チョコママさん、
涼しくなったというのに、ゾゾゾとホラ~な話ですよね!
ダニの大群を見たとき、はじめはとてもキモかったのですが、
駆除しているうちに、だんだん慣れてしまいました(苦笑)
とはいえ、二度とあんなにゲンナリしたくないので、
我が家もうっかりフロントライン忘れには気をつけようと思います!
2014-10-02 木 21:54:25 | URL | うたの家族A #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する