プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
家族A、犬を保護しそうになる
2行でまとめると、


ばったり出会った迷子の犬を保護しようとしたら、
飼い主さんがいて迷子じゃなかった。


というお話。何と簡潔。


ただ、これだと、
「プッ!Aさんうっかり八兵衛」って感じだけど、違う。

100歩譲って(譲らなくても?)、
うっかりは認めても、状況が違う。

大事な部分がごっぞり削げ落ちてる
(それは簡潔とは言わない)ので、

興味のある方は続き↓をどうぞ。





   ☆

先週X曜日、いつもと変わらぬうたの散歩道。


雑木林を横切るあたりで、
猛突進してくる黒いカタマリが。


家族A、思うところがあり。

うたを抱き上げて安全確保しつつ、
黒いカタマリの接近を待つ。


中型、体重は12kgくらいかな・・・

うむ。あちこちの電柱に貼り付けられている
「迷子犬」ポスターのわんこに似た特徴アリ。


黒いカタマリ、もとい、黒いわんこは、
自分から来たくせに、家族Aと一定の距離を保って近付かない。


よく見ると、幼い顔をしてる。
尻尾がお腹の下に入ってる。

興味はあるけど、ちょっと怖い。ってとこかな。
どれ。

しゃがんで視線を低くして、ゆっくり手を延ばしてみる。


黒いわんこは、
地面にアゴまでぺったんこフセて、上目遣い。

ほふく前進こそしないものの、誰かさんとそっくりのポーズ。


誰かさん
☆誰かさん☆

うん、この子なら大丈夫。
もうちょっと仲良くなれば、連れて帰ることができるかも。
(家族Bの引きつる顔が浮かぶけど無視)


だけどこの子、カラー=首輪を着けていない。


捕まえるためには、直接身体に触れないといけない。
運よく捕まえたとしても、リードで引くことができない。

よく見ると、筋肉隆々マッチョ体型。
15kg以上あるよね。抱っこして家まで帰れる?無理無理。

よく見ると、迷子の子よりも足が短い気がする。
顔も違う気がする。別の子?


だけど、この状況で放置する?ここは自動車も通る道、危ない。


とりあえず、もうちょっと距離を詰めてみるために、
手っ取り早く仲良くなれる「おやつ作戦」。


うたの散歩用トリーツを取り出して、
まずは、うたに1粒食べさせて、双方の警戒心を解き、

黒いわんこの目の前に、トリーツを1粒投げてみる。
警戒する様子はなく、黒いわんこはムシャムシャ。

この調子で、2粒、3粒。
家族Aの手に鼻を近付けて、クンクンできる距離まで縮まった。よし!


よし!じゃない。どうやってこの子を家に連れて帰る?
トリーツをチラつかせれば、家まで着いてきてくれる?無理無理。


なんて、いろいろ考えていると、
黒いわんこは「エヘ」みたいなカオをして、
「おいしかったわーん♪ありがとわーん♪」とゴキゲンな様子で、
来た道を猛スピードで走り去ってしまった。


あちゃー、逃がした。


わんこを目で追っていると、雑木林のはるか彼方に、
リードを持った60~70代くらいの飼い主らしき人影。

なんだよ、あの人のわんこかよ。
でも、迷子じゃなくてよかった。一件落着。


って、オイ。


車も人もビュンビュン通る
こんな住宅地でリード離すなよ。

てか、首輪すらしてなかったのには、まいった。

首輪って、リードを繋いだり迷子札を下げたりといった
日常的な役割しか意識したことがなかったけど。

首輪を装着していないこということは、
万が一に起こる“捕獲の機会”を
著しく逃してしまうということを非常ーーーに強く実感。


改めて、迷子ポスターを見てみると、
いいんだか悪いんだか、見かけた子とは違う子。

そして、その迷子のわんこ、首輪は着けていないという情報。


長っ!
☆誰かさんヘンなポーズで爆睡☆

・・・。
見つかっても、保護するのが難しいと思う。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
オヤツもらい得だったうたにピコっ!

日々のこと | 【2016-02-20(Sat) 21:53:16】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント

こんばんは
先日はありがとうございました。
と、その時の記事にコメントしようと思っていたのですが、「べろべろもち」に心を奪われてそちらへのコメントを・・・と、そうしたらまたまた気になる記事で(笑)
いやいや、笑い事じゃなくノーリードどころかカラーも未装着ですか。怖くてできない・・・
我が家はノーリードワンコに何度も痛い目に合っているので(人も犬も)、ノーリードでワンコが近づいてきたら、ミシェルを抱き上げ即戦闘モード・・・
いろんな危険(私?)が有る事を、手をつながない飼い主さんには一度考えてみてほしいですね。
何事もなく良かったですね。ん?残念だった?

と、危険人物を公表してしまいましたが、普段はそんなことないんですよっ、ホント。
また是非ご一緒させて下さい♪
2016-02-21 日 00:23:21 | URL | ミシェル家 #- [ 編集]

たまにいますよね〜。私も仕事中に出くわして、肝が冷える思いをした事があります。ボーダーコリーをリード無しで歩いてる人がいて、こっちもボーダーコリーともう一匹同じサイズの犬を連れてた時に、向こうの子が吠えながら向かってきました。こっちの2匹も売られた喧嘩を買う気満々で、吠えて前のめりに成りだしたので、あちらに「リードをつなげ!」と怒鳴る羽目になりました…。閑静な住宅街に怒号が響く…結構、『うちの子は大丈夫』て思われてる飼い主さんが多いんですよね…ほんと、いざという時に困るのは向こうと下手すりゃ此方も…
2016-02-21 日 17:53:00 | URL | たまき #- [ 編集]

2行でまとめると、

門の前に大きな白ラブちゃんがお座りしていて
わかパパが、君のおうちはどこだい?と一緒におうち探しの旅に出たことがあります。

首輪はしていたので、わかの一番太いリードをつけて、お話ししながら30分。ご近所の方々にお尋ねしつつ、お散歩でした。
お家は見つかって、ほっと一息でした。

これも首輪が無かったらアウトでしたね。


けど、ノーリードでもとんでもないのに、首輪もなしって。脱走したんでしょうね。

まあ、うたちゃんにも支障なく飼い主が見つかって結構でした。
2016-02-21 日 18:13:45 | URL | わかパパ #gBiuX0yY [ 編集]

ミシェルちゃんママさん、
先日は大変お世話になりました!ありがとうございましたm(__)m
べろべろもちのインパクトを凌ぐ出来事に、家族Aもびっくりでした!
カラーも着けてないって、衝撃ですよね。
スポっと抜けたわけではなく、明らかに飼い主さんが外してました。
と、深刻な記事になりましたが、
家族Aも普段はユルい内容ばかりアップしてます。
次回お会いする際には、楽しいお話しで盛り上がりたいです!
またお会いできる日を楽しみにしています!(^O^)
2016-02-21 日 21:18:56 | URL | うたの家族A #- [ 編集]

たまきさん、
大前提に、リードを放していい場所とダメな場所があって、
さらに、リードを放して大丈夫な犬とダメな犬がいると思います。
今回の場合、そもそも大前提がNGですが、
飼い主から異常に離れる&呼び戻しがきかない子でした。
大切な家族を危険な目に合わすことはもちろん、
全く関係のない人に危害を加える可能性もあることを
自覚されてないんだろうなあ、と思いました。
と、家族Aも思うだけで、なかなか当人に何か言ったりはできません。
飼い主検定みたいなものがあればいいのに、と他力本願です。。
2016-02-21 日 21:44:14 | URL | うたの家族A #- [ 編集]

わかちゃんパパさん、
当初、家族Aの思い描いていた保護シーンは、
まさに、わかちゃんパパさんのそれでした。
ラブさんの家が見つかってよかったです!
わかちゃんパパさんのスマートなエスコートの賜物です!!
今回、何事もなく遠方の飼い主さんの元に戻っていったことだけが幸いでしたが、
どうも飼い主さんが首輪ごと外している様子だったので、
ショックというか、すごく落胆の思いでした。。
迷子になったわんこも、飼い主さんの元に戻ってくれることを祈るばかりです。
2016-02-21 日 21:56:40 | URL | うたの家族A #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する