プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
志賀高原2日目 ~横手山→鉢山~
志賀高原登山続きです。)

渋峠から横手山山頂に移動し、
四十八池を経由してほたる温泉に戻るには、
ここから「鉢山」とやらを通過する必要があり、

2016秋の志賀高原2日目16
☆ヒュッテにうたは入れないよ☆

横手山頂ヒュッテ横の道がスタート地点。


2016秋の志賀高原2日目17
☆ダイレクトにペイント☆

スタート地点を間違うことはないでしょう(笑)


2016秋の志賀高原2日目18
☆これはうた好みの道☆

スキー場滑走路をしばらく下るルート。

滑走路横に突然現れる登山道は、
ロープが張られているので立ち入り禁止になってる?


2016秋の志賀高原2日目19
☆道が正しいか分かりにくい☆

地図を見ると登山道に入っては再び滑走路に出るようなので、
ロープの貼られていない登山道もあったけど、
ひたすら滑走路を進むことに。


2016秋の志賀高原2日目20
☆ここまで下りばっかり☆

雲が少なければ、ナイスビュウの予感。

途中、滑走路が整備されていない状態になり、前進不可に。


2016秋の志賀高原2日目21
☆登山道に入った方が分かりやすいかも☆

少し戻って、一番近い登山道に入ってみると、
日当たりが悪く雨続きだったので、

予想通り「超」を付けたいほどの、デロデロでドロドロの悪路。


2016秋の志賀高原2日目22
☆ムスッ☆

うた、頭の先までドロドロになりそうなので、
再びザックイン。


2016秋の志賀高原2日目23
☆過保護☆

ぬかるみが激しく、場所によっては
底なし沼みたいにズブズブ足が沈んでテンション急降下。


2016秋の志賀高原2日目24
☆目が合う☆

下りばっかりだったけど、登りも出てきて、


2016秋の志賀高原2日目25
☆こっち見てる☆

滑らないよう慎重に前進。


2016秋の志賀高原2日目26
☆ラクそうでいいじゃん☆

うーさん、思いのほか、大人しく背負われてる。


2016秋の志賀高原2日目27
☆マエミエナイ☆

ところどころ指標があるんだけど、
「あと○km」って書いてくれてない。


2016秋の志賀高原2日目28
☆慎重!☆

下りのデロデロぬかるみ道。
やだなあ~


2016秋の志賀高原2日目29
☆ん?☆

草津峠の案内板。の右上の白い紙に

--------------------------------------------
この先は遭難多発地帯の
ガラン沢です。

ガラン沢では、迷ったと思ったら沢を登って下さい。
川を下って、麓の部落にたどり着くのは不可能です。
本沢の水は、鉱毒が入っており飲めません。

志賀高原地区山岳遭難防止対策協会
志賀高原観光協会・志賀高原救助隊
--------------------------------------------

って、
そんな大事なことを、ちっちゃく貼り付けておくとは。


2016秋の志賀高原2日目30
☆ああ空キレイ☆

ただ、遭難が多発したのは登山道が整備される前だとか
雪山シーズンだとか、そういった時期のことらしく、

グリーンシーズンは素直に登山道を歩けば、
迷うことはないんじゃないかなー。


2016秋の志賀高原2日目31
☆水ハケ悪いなー☆

ただ、悪路は延々と続く・・・

のに、


2016秋の志賀高原2日目32
☆zzz...☆

ザッグインのうたちゃん、寝る。


2016秋の志賀高原2日目33
☆眠そう☆

そうこうしているうちに、鉢山山頂に到着。

鉢山は2,041m。
横手山は2,307m。

山登りって言うか、こりゃ山下りだね。

ちなみに、山頂だというのに展望ゼロ!
雲が多い日にこのルート選んでよかったかも(苦笑)

(続きます)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ザックインも悪くないと思う適応能力抜群のうたにピコっ!



うたアウトドア | 【2016-10-17(Mon) 23:50:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する