プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
股関節脱臼《プールリハビリの効果》
犬に限らず人間でも、プールのリハビリが
膝関節や股関節の疾患に効果的なことは、言わずもがな。

水の浮力で関節の負担を軽減しつつも、
水圧によって運動量自体は増えるという。

機能回復を目指すことはもちろん、
筋力アップやダイエットにもぴったり。

うたじゃなくて、
家族Aと家族Bがプールに通った方がよいのでは?


散歩中うた
☆冗談も言えるようになりました☆

冗談さておき、
その、リハビリに最適なプールを開始して以降、

冗談抜きで、うたの調子が目に見えてよくなった。

うたが病院以外で、
プールのリハビリを始めたのが術後3週目後半。

正直、まだちょっと早いんじゃないか?って思ったけど、
プールの次の日が、すごかった。

もともと3週目に入って、歩くスピードはそこそこ回復してたけど、
プールの翌日の散歩(4週1日前)で、一気に通常のスピードに戻った。
何だったらちょっと早いくらい。うたのテンションが高い。

さらに、脱臼前の散歩の距離の半分くらいを抱っこなしで歩き切った。
何だったらもっと行けそうだったけど、
病院からは長過ぎる散歩の許可は出てないので、そこは自粛。


プールうた
☆プール初回☆

プールの直後に突然調子が良くなったことを
トレーナーさんに報告すると、

プールのあとに調子が良くなる子は珍しくないんだとか。

プールで泳いで無理なく関節を動かしたことにより、
泳いだ直後は普段よりも関節の可動域が大きくなるので、
わんこ自身も、身体が楽によく動くらしい。

で、普段の生活に戻ると、
運動量が落ちてじわじわと身体が鈍り出すので、
関節の可動域を狭めないためにも、継続的な運動が必要。

かといって、完治してないときに
負荷がかかり過ぎるのはよくないので、過ぎたるは猶~。


カートうた
☆ちょっと過ぎたる子☆

そして、術後3か月くらいが特に気を付ける時期で、

骨頭切除の場合、半年くらいで偽関節が形成されるけど、
形成前に「ひねり」の力が関節に加わってしまうと、
偽関節が破壊されてしまい、再び偽関節形成までに
時間を要してしまうらしい。

調子に乗りやすいわんこ(まさにうた)の場合、
回復が進んで体感的に不都合や違和感がなくなったとたん、
走り回ったりはしゃいでしまったりして関節をひねってしまい、
キャンとなることがあるので要注意。。

ああ、うた、気を付けないとね。


ごはんうた
☆ゴハンがススムちゃん☆

プールで股関節の可動域を回復しつつ、
もうひとつの目標が筋力アップ。

手術して落ちてしまった筋肉を取り戻すことはもちろん、
もう片方の左後脚も股関節形成不全なので、
筋肉を付けることで脱臼のリスクを少しでも減らす。

ほんとかどうか知らないけど(無責任)、
プールの運動量は陸上での約3倍と言われるらしく、
効率よく筋力アップが目指せるってワケだ。

トレーナーさんがリハビリをしつつ、
こんな感じのことを教えてくれるので、
すごくためになるというか、勉強になるというか。


ごきげんうた
☆近いよっ!☆

そうそう、骨頭切除の場合、
手術したとは思えないくらい・見分けがつかないくらい、
運動能力が回復する子もいるそうで、

そんな感じのわんちゃんが、今はリハビリではなく
普通のスイミングで通ってくれてるんですよー
なんて話を聞くこともできたりして。

思いがけず希望の光が見えたことも、
プールをはじめてよかったなーと感じる理由のひとつです。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
3か月目に家族をハラハラさせそうなうたにピコっ!



股関節脱臼 | 【2017-07-03(Mon) 23:54:30】 | Trackback(-) | Comments(-)