FC2ブログ
プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
新潟雪遊び 2日目(後編)
新潟雪遊び2日目の続き。

杉の木の下を歩いていると、
向こう側に開けた場所が見えてきた。


新潟雪遊び2日目後編01
☆向こう側が明るい☆

どれ、行ってみるか。


新潟雪遊び2日目後編02
☆到着☆

スキーとボードの滑走跡があって、
開けているけどコースっぽくない。

コース外だけど、滑走OKって場所かな?

滑ってくる人と接触すると危ないので、ふたたび森の中へ。
雪に棲む野生動物の気分。


新潟雪遊び2日目後編03
☆第三雪人くらい☆

滑ってくる人は、ほんのたまーに。

あとで調べてみたところ、
あの場所は未圧雪の上級コースだったみたい。


新潟雪遊び2日目後編04
☆ガッカリ傾斜☆

上級コースだけあって、
斜面に向かって登れなかった。

自転車で坂道を登るときみたいに、
斜めに進みながらジワジワ登る。


新潟雪遊び2日目後編05
☆コラどこ行くー?☆

うた、突然の単独行動。
うさぎの足跡と並行に歩き出した。


新潟雪遊び2日目後編06
☆うさぎの道も途切れ・・・☆

大丈夫ー?こっちまで来れるー?
(自力で来て合流)


新潟雪遊び2日目後編07
☆いよいよ佳境か?☆

杉の木エリアが終わり、
木がまばらに生えるエリアに来た。

斜面はますます急角度になり、
空が開けているということは・・・

ものすごく雪が深くなり、前進困難に。


新潟雪遊び2日目後編08
☆良く言えば水墨画☆

景色が見える場所までがんばって登って、
今回はここでおしまい。

結局晴れることはなく、
スキー場のリフト到着場所と
街の高層マンション(?)がかろうじて見えるくらい。

この写真を撮るため家族Aだけ少し登ったけど、
数メートル進んだだけで、
腰まで雪で埋まりそうな深さ。もうギブアップ。


新潟雪遊び2日目後編09
☆ここでご飯は食べられない☆

もちろん外でのランチはナシ。

さあ戻ろう、となると
うたの足取りが軽くなる。。


新潟雪遊び2日目後編10
☆生還した気分☆

自分たちが往路でつけたトレース跡に合流。

これで無事に戻れるわー、とひと安心。


新潟雪遊び2日目後編11
☆いつもの☆

【本日の記録】
コース:神立高原スキー場横
出発(G印):09時32分
到着(G印):11時32分
休憩:なし
所要時間:2時間
距離:2.1km


相変わらず分かりにくいけど、
反時計回りで1周。

距離は短いけど、場所によって雪が深くて
ラッセルが大変だったので疲労度高め。

景色もさほどよくなさそうだったので、
労多くして功少なしコースかも。。


新潟雪遊び2日目後編12
☆ムズムズする人は花粉症☆

杉林は花粉を飛ばす準備にかかっている木もあって、
花粉症の家族Bは苦々しい顔をしてたっけ。


新潟雪遊び2日目後編13
☆タプが巻いてますよ☆

今回のうたのハプニング。
ラバーシューズ前脚を靴下ごと1足なくす。

でも、家族Bの懐からジャジャーンと
ラバーシューズだけでなく靴下予備も出てきたという。

そして、今回の家族Aのハプニング。
うたのウンPをスノーシューで踏みつける事件勃発。

衝撃的なラストで今回の雪遊びは幕を閉じました。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ハプニングメーカーうたにピコっ!



うた雪遊び | 【2018-01-19(Fri) 07:34:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する