FC2ブログ
プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
うた、心臓の精密検査再診(5回目)
12月22日(日)、
半年ぶりの心臓定期健診へ。

うた、さすがに病院を覚えたようで、
待ち時間にプルプル震える。

1回目 2018年 3月22日(木)
2回目 2018年 6月24日(日)
3回目 2018年 12月23日(日)
4回目 2019年 6月30日(日)


【診察内容1】 D:先生 D:家族A B:家族B

・体重:5.38kg

D:体重は前回とほぼ変わりませんね。

D:その後、お変わりないでしょうか。
A:基本的には元気ですが、一時期、咳が頻繁に出たためかかりつけ医に行きました。
  →心音は以前と変わりなく、気管の問題との診断だった
  →処方された薬を飲んで咳は治まった
D:現在、咳は出ていないですよね?
A:心配になるような咳は出ていません。
  →水を飲んだときに咳き込むことはある
  →当時のように咳が止まらなかったり、寝ているときに咳き込むことはなくなった

A:心臓が原因となる咳の場合、肺水腫が疑われるのですか?
D:肺水腫は咳の直接の原因というわけではない
  →心臓が原因となるのは、左心房が肥大したとき

D:今回も少しお預かりして検査します。

待合室で待機


【診察内容2】

・胸部レントゲン

心臓精密検査5回目01
☆左:今回 右:前回☆

D:前回よりも、特に縦方向に心臓が大きくなっている
 →1回目の検査のときと同サイズ VHS:11.0
 →極端な肥大ではないが正常範囲を僅かにオーバー
   VHS(胸骨心臓サイズ):10.7(正常範囲 <10.5)


・超音波検査

D:心肥大が見られるものの、逆流の量は前回よりほぼ変化なし
 →僧帽弁が開き過ぎて逆流しているが、心肥大が軽微なため弁が閉じている状態

D:心肥大の数値としては正常値内
 →左心房(LA/AO <1.57):1.51
 →左心室(LVIDDn <1.73):1.67

D:三尖弁は一筋僅かな逆流が見られるが現状では問題なし
 →TR Vmax:2.58m/s

D:何か確認しておきたいことはありますか?
B:走ったあとに息が荒くなっているのに、まだ遊びたがるが引き続き走らせてもよいか?
D:犬は人間のように汗をかかないので、息で体温を下げている
 心臓が苦しいなど負担を感じている場合は運動を継続したがらなくなる
 心臓の負担を考えると、過度な運動は控えていただきたいが、
 まだ走りたがる状態であれば本人は負担を感じていないと思わます


D:深刻な状態ではないが僅かな肥大が見られるため、3か月後に要再検査とします。

D:また、気になる咳が出ている場合は3か月を待たず状態を見せていただきたいです。
A:わかりました。


心臓精密検査5回目02
☆フテ寝☆

診察が終わったら、待合室で震えなくなったうた。
残念ながら、恐怖の(←うたにとって)再診は3か月後です。

怖い思いをする頻度を少なくするために、
うた、心臓が大きくならないようにがんばれ!


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
Aの無茶振りに困惑うたにピコっ!



うた心臓精密検査 | 【2019-12-26(Thu) 23:36:02】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

うたちゃん、大きな変化なしで良かったね!
これからも元気に好きな事できるねぇ~BY芽衣
2019-12-27 金 18:23:57 | URL | ナナハル #Kyt6FQ0A [ 編集]

ナナハルさん、
半年毎の検査が3ヶ月後になったので少し後退ですが、
大きな変化はない状態なので、ほぼ現状維持ですね。
うた自身は、今までと変わらず元気!元気!で
最近かなーりワガママになってきました(^^;;
2019-12-27 金 21:55:27 | URL | うたの家族A #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する