プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
キャバ友さんとスノーシュー ~入笠エリア帰路編~
(入笠スノーシュー続きです。)

重い腰を上げてテントから這い出ると、
開放的な景色!

キャバ友さんと入笠スノーシュー67
☆うーーーん、きもちいい!☆

さあー、あと少し。がんばって歩きますか!


キャバ友さんと入笠スノーシュー68
☆映える!☆

青い空に白く広がる木はダケカンバ。

白樺とよく似ているけど、
ダケカンバの方が標高の高い場所で育ち、
広がるように枝が伸びるんだとか。


キャバ友さんと入笠スノーシュー69
☆はいチーズ☆

あまりにもキレイなので家族写真(笑)


キャバ友さんと入笠スノーシュー70
☆好き勝手に遊ぶコたち☆

放牧地でわんこの放牧。

この放牧地、夏場は牛が放牧されるので、
野生の鹿が入ってこないように有刺鉄線で囲まれている。


キャバ友さんと入笠スノーシュー71
☆一定の距離は保ちます(笑)☆

冬は雪で有刺鉄線の位置が低くなるので、
鹿は軽々またいで放牧地に入ってくるそうな。


キャバ友さんと入笠スノーシュー72
☆影も青☆

なので、有刺鉄線をよーく見てみると、
あちこちに鹿の毛が絡まっていた。


キャバ友さんと入笠スノーシュー73
☆お、足跡?☆

フィールドサインではなく、あのコたちの足跡(笑)


キャバ友さんと入笠スノーシュー74
☆これまたキレイ☆

「まゆみ」もいっぱい。


キャバ友さんと入笠スノーシュー75
☆やっと見つけた☆

今回見つけた野生動物の足跡はこれだけ。

フジケンさん曰く、たぶんテンの足跡じゃないかと。


キャバ友さんと入笠スノーシュー76
☆どこだっけ(汗)☆

湿原か、花畑か・・・たぶん湿原かと^^;

これはダケカンバじゃなくて白樺に見えるんだけど・・・


キャバ友さんと入笠スノーシュー77
☆キレイなのでヨシ☆

まあ、どっちでもいいや(笑)


キャバ友さんと入笠スノーシュー78
☆これなあに?☆

1箇所、穴が空いている場所があって、
よく見てみると水が流れている。

積もった雪の下でも、川は凍らず流れ続けてる。


キャバ友さんと入笠スノーシュー79
☆いよいよ最終地点☆

出発開始直後に歩いたような林間を登る。
もうすぐツアーも終わりだね。


キャバ友さんと入笠スノーシュー80
☆がんばったご褒美☆

あっという間にゴンドラ山頂駅。

朝よりも靄が消えて、最後の最後に八ヶ岳の絶景。
うーん、来てよかった!


キャバ友さんと入笠スノーシュー81
☆今回の軌跡☆

●本日の記録
09時25分 スタート
15時13分 戻り
ランチ休憩あり
約5時間53分、4.3km(ゴンドラ含まず)

硬くて沈む雪質だったから、とても歩き疲れた!


キャバ友さんと入笠スノーシュー82
☆スノーシュー最高!☆

とーっても長いレポになりましたが、
入笠エリアスノーシューを大満喫しました。

奈々芽衣ちゃん家、アビーちゃん家のみなさま、
ツアー主催のフジケンさん、
とっても楽しい時間をありがとうございました!

また一緒にスノーシュー行きましょうね^▽^♪


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
雪大好きっ子なわんこたちにピコっ!





  ☆   ☆   ☆



オマケ

フジケンさんの
「スノーシューで転んだときの起き上がりかた」講座

顔出しOKとのことなので、モザイクなしでいきます。

①転ぶ
キャバ友さんと入笠スノーシュー83


②ため息をつく
キャバ友さんと入笠スノーシュー84

※一息入れて落ち着こう、ということらしい。


③谷側に足を向ける
キャバ友さんと入笠スノーシュー85


④ゴロンと転がりうつぶせになり、ストックをクロスする
キャバ友さんと入笠スノーシュー86

※体に対して横向きのストックを上にしてクロスするのがポイント。


⑤クロスしたストックを胸のあたりに引き寄せる
キャバ友さんと入笠スノーシュー87

※もちろん、はじめから胸のあたりでストックをクロスしてもOK。


⑥横向きのストック(2本のうち上にあるストック)に手を置いて起き上がる
キャバ友さんと入笠スノーシュー88

※体重が分散するので雪に沈みません!


フジケンさん、あざーっす!
(間違っていたらごめんなさい^^;)


うた雪遊び | 【2013-02-27(Wed) 23:50:41】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

とうとう終わっちゃった(/_・、)
うたちゃんちは、これで今シーズンの雪遊びは、ラストですか!?
大自然満喫のツアーでしたね(^O^)v
帰路は、シニアは、さすがに疲れたのか、鹿の話、聞き逃してました(^^;
フジケンさんの転んだ時の対処法、ちゃんと、写真入りで、説明してて、凄い!!
色々お世話になり、ありがとうございました。
また遊んで下さいね♪
2013-02-28 木 07:05:24 | URL | ナナハル #TluoAVPo [ 編集]

ナナハルさん、
とうとう終っちゃった←わかります!
ナナハルさんブログ見てても同じこと思いました(笑)
今シーズン、できればあと1回くらいは行きたいですが、
3月は細々用事があって、行けるかなーと微妙なところです。
フジケンさんの起き上がり講座、ちゃんとした対処法なのに、
面白く説明してくれましたよね~
こちらこそ、大変お世話になりました!
楽しい時間、素敵な景色を共有できたことが何よりも大満足です^^
社交辞令抜きに、また一緒に遊んでください!!
2013-02-28 木 20:26:02 | URL | うたの家族A #- [ 編集]

ナナハルさんとのスノーシューレポ♪、一枚一枚の綺麗な写真とAさんの面白コメント?を堪能させて頂きました~^^

スキーやスノボは周りの景色を楽しむ時間が少ないですし、ワンコ同伴は無理、でもスノーシューってワンコも一緒で沢山の楽しみがあるんだなぁ~っと改めて感じました!

年を撮ったのか、樹木や空や高台からの風景が好きな私^^;、Aさんのお写真を見て、感動しました(~_~)
キャバsのアクティブな表情、テントの中でのネムネムな表情、見ているだけでニンマリ(*^_^*)

「スノーシューで転んだときの起き上がりかた」講座~、ちゃんと見ておかないと、私は雪にハマって溺れそうです^^;
2013-02-28 木 22:54:46 | URL | an #1NLI1bUI [ 編集]

anさん、
そうですよね!スキーやスノボの場合、やはり滑るのがメインなので、
チラっと景色を見るものの、じっくり堪能することはあまりないですよね。
家族Aも、スノーシューをはじめてから、
たくさんの景色を見ることができるようになりました^^

大きな空に冬の樹木、遠くに見える山脈など、
ほんとーーーに、感動的です!
息子さんたちが長時間歩ける年齢になったら、
姫子ちゃんも一緒にご家族でスノーシュー楽しんでみてください!

ふかふかの雪の上で転んじゃうのは、
ちょっと気持ちイイくらいでした(笑)←コケたのばれた!
2013-02-28 木 23:06:52 | URL | うたの家族A #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する