プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
赤城山 日帰りスノーシュー 続編
1月25日(土)の
赤城山 日帰りスノーシュー 続きです。

 ☆

長七郎山山頂に到着したあと。

来た道を戻らなくても小沼に行けるようなので、
足跡をたよりに別のルートへ進んでみよう。


赤城山スノーシュー14
☆広いね~☆

長七郎山の登山道よりも雪質がやわらかい。

調子に乗って足跡を外れると、
ズボ!っと太ももの付け根まで埋まってしまった家族A^^;


赤城山スノーシュー15
☆ここ、道じゃないよね☆

広場を抜けると雑木林。

足跡がなければルートがわからない。


赤城山スノーシュー16
☆大きいわんこの足跡☆

わんこさんの足跡も^^


赤城山スノーシュー17
☆ちっちゃいわんこの足跡☆

すごくちっちゃい足跡も!

これもわんこさんかなあ~?


赤城山スノーシュー18
☆これは?☆

そして、うたのあしあと↑

ラバーシューズを履いていても、
ニクキュウのあとが付いている。

これに慣れちゃったから、ブーツがダメだったんだろうな~


赤城山スノーシュー19
☆チッコしてるように見える☆

案内板みっけ。小沼まであと少し。
だけど、時間はまだたっぷりある。

ルートが3つに分かれていて、
小沼と反対の2つのルートは両方とも「オトギの森」。

奥の道でも手前の道でも
ぐるっと1周するような感じでここに戻ってくるみたい。

よし、オトギの森に行ってみよう。


赤城山スノーシュー20
☆ひたすらこんな道が続きます☆

足跡が少ない。
長七郎山から、こっちに来る人は少ないのかな。

ちなみに、うたの右後方は、
動物が通ったあと、いわゆるフィールドサイン。

横幅が広いのでカモシカかも。


赤城山スノーシュー21
☆このへんでいいかな☆

オトギの森の折り返し地点を過ぎた頃、
疲れてきたので休憩がてらランチすることに。


赤城山スノーシュー22
☆いつものカップめんです☆

ランチ中、人っ子一人通らず。

スノーシューではあまり人気のないコースなのかも^^;


赤城山スノーシュー23
☆体が冷える前に歩き出そう☆

おなかいっぱい、元気が出たので出発!


赤城山スノーシュー24
☆?☆

「おときの森」?

そんな名前だったっけ??


赤城山スノーシュー25
☆もうグッタリです☆

あしあとを追っているだけなのに、
まるで道なき道を行く・・・

しかも、ずっと登りなので体力消耗。。
家族A、行きの車で爆睡してたくせにバテバテ。


赤城山スノーシュー26
☆いっぱいありました☆

落葉してるので、鳥の巣が丸見え。
なーんて、写真撮ってちょこちょこ休憩。

夏場、こんなコースなワケがない。
前に通った人、もしかして迷子なってたんじゃない?
と、訝しむ気持ちを抑えつつ・・・


赤城山スノーシュー27
☆ついた~~~☆

ふらっふらになりながら、やっと分岐点に到着。

元気なのはうただけ。


赤城山スノーシュー28
☆奥にスタート地点が見えます☆

案内板から小沼はあっという間。

そして、湖をまっすぐ進めば出発地点(★印)。

そう。まっすぐ進めばということで・・・


赤城山スノーシュー29
☆乗っちゃったーーー☆

湖上へGO!


赤城山スノーシュー30
☆おおはしゃぎ☆

うた、広い場所を見てテンションアップ。

ダダダーーーっと走って、
氷の上でツルツル滑るのを楽しんでいる。

ヘンな子(笑)


赤城山スノーシュー31
☆実はAもおおはしゃぎ☆

スノーシューで湖の上を歩いたのは初めて。
この感覚、おもしろい^^

もしかしてうたも、湖上って分かってておもしろいのかな?
んなワケないかー


赤城山スノーシュー32
☆これはいい地図☆

今回の地図は面白いかも。

スタート地点から長七郎山頂へ。
山頂から案内板のある分岐点に到着。

おとぎの森に進んで折り返し地点すぐあと、
ゴチャゴチャっとしてるのがランチポイント。

ぐるっと1周したおとぎの森は、
長七郎山頂までの距離よりもずっと長い。疲れるワケだ。

分岐点に戻ったあとは小沼を突き抜けて出発地点にゴール。

ちょっと見辛いけど、標高差は200メートル強。


赤城山スノーシュー33
☆シェーーー!☆

面白い写真が撮れたので、あと1回続きます。
こうご期待!?


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
一体何が!?うたにピコっ!

うた雪遊び | 【2014-01-26(Sun) 23:55:06】 | Trackback:(0) | Comments:(8)
コメント

シェーーー!?
ど、どうしたうたちゃん(笑)

スカッと晴れてなくても日常を忘れさせてくれる
いい景色ですね~
沼横断てことはむちゃくちゃ水平で凹凸ないってこと?
めっちゃ楽しそう!!
2014-01-27 月 01:37:04 | URL | ツレヅレ #rHBinpEU [ 編集]

シェーーーってどうしたの、うたちゃん!?(笑)
スノーシュープロのうたちゃんが!(笑)
2014-01-27 月 09:21:12 | URL | びより #z8Ev11P6 [ 編集]

うたちゃん、スッテンコロリン、楽しんでたの??
あの丸見えは、熊棚だと思うけど…違うかな。
楽しそう!
行きたい、行きた~い!!
2014-01-27 月 19:41:01 | URL | ナナハル #TluoAVPo [ 編集]

ツレヅレさん、
シェーーーって、マンガみたいなうたですよね(笑)
撮影ヘタなので上手に撮れなかったのですが、
あの世みたい(!?)に幻想的な風景でしたよ~^^
小沼の表面は、うっすら雪が積もって固まった感じです。
人が歩いたので、ちょい凹凸ありますが、
ところどころ雪が吹き飛ばされて固まった水面=氷が露出してました!
遊びに来ていた親子連れが延々ヘッドスライディングしてました(笑)
2014-01-27 月 22:49:48 | URL | うたの家族A #- [ 編集]

びよりさん、
うた、軟体生物みたいですよね(笑)
ツルツルの氷の上で、新しい遊びを発見した模様です!
こうご期待!って、写真整理してたら、
そんなに大した出来事じゃなかったかも~(爆)
2014-01-27 月 22:50:12 | URL | うたの家族A #- [ 編集]

ナナハルさん、
シェーのパウズ履いた足が、マッチ棒みたいですよね(笑)
丸見えの木の枝の塊?は、小さくて数がとてもたくさんあったので、
たぶん鳥の巣だと思うのですが・・・
あの数、熊棚だったらどうしよう!怖っ!!!
まさか湖上を歩けるとは思っていなかったので、
楽しい思い出ができました^^
2014-01-27 月 22:50:56 | URL | うたの家族A #- [ 編集]

ぷぷぷ!シェーの表情、可愛い!!

しかし毎度思いますが、アクティブ&パワフルですよね~。私、登山とかトレッキング系ダメなので、尊敬・・・。
うたちゃんも湖の上も制覇とは、すっかり達犬ですね~
2014-01-28 火 15:03:49 | URL | あっちゃん #- [ 編集]

あっちゃんさん、
家族Aも、うたのシェーの表情とてもお気に入りです!
あのポーズも顔が見えてなおヨシですよね(笑)
アクティブなようで、実は人間ふたりとも
ヘロヘロのバテバテで歩いてました(苦笑)
ほんと、最初から最後まで元気なのはうただけ!
日頃の運動不足がたたってます~^^;
2014-01-28 火 23:42:43 | URL | うたの家族A #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する