プロフィール

うたの家族A

Author:うたの家族A
 *
【うた】
トライカラーのおんなのこ
2010年11月20日生まれ
得意技:ほふく前進
好きな言葉:目的地(カーナビ音声限定)
 *
【うたの家族A】
うたのメイン世話係
ブログ担当
 *
【うたの家族B】
うたのサブ世話係
爪切り担当

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
下ろう筑波山(女体山)
筑波山登山の続きです。

男体山から御幸ヶ原に戻るとき、
ケーブルカーに乗ってきた観光客が続々。

筑波山登山14
☆連絡路通行中☆

今から目指す女体山、

ロープウェイも動き始めたはずだから、
もうある程度、混雑してるかも。


筑波山登山15
☆ガマ石だって☆

比較的なだらかな山頂連絡路を
15分ほど歩くと、


筑波山登山16
☆女体山御本殿☆

女体山山頂に到着。


筑波山登山17
☆クリックで拡大します☆

ひょぉええぇぇェ

女体山のナイスビュウポイントは崖っぷち。
こんな危ない場所が、若干混雑。


筑波山登山18
☆うたの手に注目☆

「おとすなよ」
ガシッとつかまるうた。

うた、外国人観光客に
こんな場所で写真を撮られまくるという^^;


筑波山登山19
☆平日なのにすれ違う人いっぱい!☆

復路は女体山登山道側、
白雲橋コースから下ることにしたけれど。

想像以上に、うたには難しい急斜面ばかり。
下りの着地スペースが狭いと、うたにとっては難所。

さらに、これから山頂を目指す登山客のピークと重なり、
狭い登山道でモタモタできない。

ってことで、


筑波山登山20
☆ウググ・・・☆

うた用ザッグが大活躍!

ああ、買ってよかった!


筑波山登山21
☆地震が怖いね☆

白雲橋コースには、撮影するのに最適な
オモシロ巨岩スポットが数か所あるけど、

しばらく、うた的難所が続き、
ひたすらザックイン。仕方ないのだ。


筑波山登山22
☆白蛇を探せ!☆

見かけると財を成す
ラッキーホワイトスネークが棲むという白蛇弁天で、


筑波山登山23
☆よく寝てたね☆

ようやくザックから出ることができたうた。

ワープした気分だ!


筑波山登山24
☆ちょい黄色く紅葉☆

うたが自力で歩きだしてから、
あっという間にスタート地点の筑波神社に到着。

ここがゴールってことでいいでしょう!


筑波山登山25
☆毎度おなじみ☆

【本日の記録】
コース:筑波山
(第三駐車場→御幸ヶ原コース→男体山→女体山→白雲橋コース→筑波山神社)
出発(★印):7時37分
到着(☆印):11時57分
休憩:ちょこちょこ立ち止まったトータル約20分くらい?
所要時間:4時間20分
距離:約6.1km
標高差:約652m(誤差結構ありそう)


コースガイド上では、

御幸ヶ原コース(男体山側)
距離:約2.5km 標高差:約610m 所要時間 登り90分/下り70分

白雲橋コース(女体山側)
距離:約2.8km 標高差:約610m 所要時間 登り110分/下り95分

下り急斜面を避けるため、
往路を男体山側にしたけれど、
復路の女体山もそれなりに急斜面だったという。


筑波山登山26
☆うたも~☆

さてさて、ランチはお弁当。


筑波山登山27
☆おにぎりは梅と昆布☆

山頂付近では時間が早すぎたので、
ゴール地点・神社のベンチでいただきます。


筑波山登山28
☆うたもおにぎり☆

志賀高原も那須も消化不良だったしね。
やっと、しっかり登山できた気分。


筑波山登山29
☆平地サイコー♪☆

だがしかし。

帰りにペニーレインによってケーキ食べちゃったので、
プラマイゼロのむしろマイナス
(カロリーの場合はプラス?)だったりして~


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ザックインの味をしめてきたうたにピコっ!



うたアウトドア | 【2016-11-10(Thu) 23:51:27】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
登ろう筑波山(男体山)
11/4(金)。平日の秋晴れ。

渋る家族Bを説得し、茨城県は筑波山へ。

筑波山登山01
☆おはようつくばさん☆

紅葉で混雑する時期だから、
土日は避けたいと思いまして。


筑波山登山02
☆立派な拝殿☆

市営第三駐車場に車を停めて、
筑波山神社からスタート。


筑波山登山03
☆ちょっと赤い☆

先に報告しておくと、
この日の紅葉はイマイチ。

まだちょっと早かったかなー。


筑波山登山04
☆モミジだけど全然紅葉してない☆

筑波山は登山コースが複数あって、

迷いに迷ったけど、
男体山山頂に続く「御幸ヶ原コース」を登ることに。


筑波山登山05
☆まだ運行前です☆

御幸ヶ原コースは、
ほぼケーブルカー沿いを歩くコース。


筑波山登山06
☆木の根っこ☆

ちょっと険しいコースらしいので、
下りより登りにした方がヨイかなーと思って。


筑波山登山07
☆岩ゴロゴロ☆

うた、ほぼほぼ自力で登れたかな。


筑波山登山08
☆混雑前に山頂行きたい☆

なんとか、第一便のケーブルカーよりも先に
山頂駅のある御幸ヶ原に到着。

男体山の山頂まではあと少し。


筑波山登山09
☆秋晴れだね~☆

御幸ヶ原からの景色、北側になるのかな。
ナイスビュウ。


筑波山登山10
☆男体山御本殿☆

御幸ヶ原から15分ほどで
男体山山頂に到着。

標高871メートル。


筑波山登山11
☆やっほーい☆

男体山山頂からの景色、こっちは南側になるのかな。
ナイスビュ、あっ!


筑波山登山12
☆見落とすとこだった☆

うっすら、富士ちゃんが見える~

富士山が見えると、
ちょっと得した気分になるのは、なんでだろう。


筑波山登山13
☆次の目的地にロックオン☆

時間はまだまだたっぷりあります。

チラと見える女体山山頂を目指します。
(続きます)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
「また登山かよ」うたにピコっ!



うたアウトドア | 【2016-11-09(Wed) 23:54:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2016秋おナス
紅葉ピークだと激混みなので、
ちょっとだけ時期をずらして行くのがポイント。

と、本当はもう少し後だったんだけど、
都合により、数日前倒し。

10/28(金)。

三本槍岳チャレンジ01
☆わんこそのまま乗車OK☆

今年も来ちゃった那須高原。
初日はマウントジーンズ那須ゴンドラからスタート。

三本槍岳チャレンジ02
☆遊歩道端から登山口☆

天気は下り坂、午後から雨予報なので午前中が勝負。

那須ゴンドラを初日にしたのは、
ロープウェイよりも運行開始時刻が早いから。

早速、新しく買ったザッグを持ってGO!


三本槍岳チャレンジ03
☆中の大倉尾根☆

遊歩道を抜けて清水平方面へ進み、
中の大倉尾根を歩いて目指すは三本槍岳。

雲が多いものの、茶臼岳や朝日岳も見えてる。
お天気、なんとかもってくれるといいな。


三本槍岳チャレンジ04
☆ハイマツに守られてる☆

だけど、山に近付くごとに
風が強くなってきて、


三本槍岳チャレンジ05
☆整備されてるものの☆

中の大倉尾根を過ぎると斜度がアップ。

地面崩壊防止の鉄格子が
うたにはちょっと歩きにくい?

そんな心配よそに、上手に歩くうた。おりこう!


三本槍岳チャレンジ06
☆身体が持っていかれるほど強風☆

ハイマツの背丈がぐっと低くなる場所、
つまり、吹き曝しに近くなるにつれ、強風&濃霧が。

さっきまで見えていた茶臼岳、朝日岳がもう見えない。

雨も心配だけど、強風はもっと心配。
安全第一、登山はここで中止。

本格的に荒れ始める前に、
急いでゴンドラ駅まで引き返すことに。


三本槍岳チャレンジ07
☆無念の記録☆

【本日の記録】
コース:マウントジーンズ~三本槍岳
※悪天のため赤面山分岐手前で中止
出発(★印):8:50
到着(★印):10:30
所要時間:約1時間40分
距離:約4.9km
標高差:約297m(地図より換算)

登山道復路ですれ違ったのはソロのおじさん1組のみ。
「荒れてきたので自分たちは引き返します」って伝えたけど、
おじさん、雨に降られず戻れたかなー・・・


三本槍岳チャレンジ08
☆景色見ながら食べたかった☆

せっかく作ってきたお弁当は、
わんこOKのゴンドラ駅テラススペースでいただきます。

お弁当を食べ始める頃、午後を待たずにとうとう雨が。
うーん、引き返してよかった!

で、結局、おニウのザックは、


三本槍岳チャレンジ09
☆ニョキ☆

那須アウトレットで初使用。
ま、そんなもんだよね(苦笑)

って、うたが何かヘン。


三本槍岳チャレンジ10
☆これええなー☆

やっぱりいつもの、身を乗り出すポーズが
一番落ち着くうたさんでした。

明日は晴れるみたいだから、
気持ちを切り替えて行きましょう^_^;

(続きます)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
そろえた手がかわいいうたにピコっ!



“2016秋おナス”の続きを読む>>
うたアウトドア | 【2016-11-01(Tue) 23:48:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
志賀高原2日目 ~鉢山→四十八池→ほたる温泉~
志賀高原登山・・・いや下山続きです。

展望がまったく臨めない鉢山山頂。
見どころがないのでほとんど休まず前進。

2016秋の志賀高原2日目34
☆たまにあるガッカリ山頂だよ☆

鉢山山頂付近に「鉢池」なるものがあり、
地図上では2本くらいルートがあるみたいなんだけど、
クマザサだらけで入口が見つからず。

遭難の警告もあったし、無理して探すのはやめよう。
(ネット検索しても、それらしい写真見つからず)


2016秋の志賀高原2日目35
☆おっ!☆

鉢山山頂を過ぎて進むと、
わりとあっさり四十八池が見えてきた。


2016秋の志賀高原2日目36
☆生還した気分☆

何度目かの四十八池木道。
目の前の志賀山は今にも雲で隠れそう。

木道を渡り切ったところが広場になってるので、
無風の本日は、そこでランチすることに。


2016秋の志賀高原2日目37
☆ああ美味しそう☆

今回もお宿で注文したお弁当。
いつも丁寧に作られてるねー


2016秋の志賀高原2日目38
☆ムキーーーッ☆

人間の食事を待つうたは、
ゴロスリ炸裂。

どうした、うた!


2016秋の志賀高原2日目39
☆白いなあ~☆

四十八池まで来れば、前山ペアリフトまではあと少し。

ただ、霧が出てきて
進む道が「あの世」行きのように。


2016秋の志賀高原2日目40
☆良く言えば幻想的☆

途中の渋池を過ぎた場所もモヤモヤ。

しかも寒くなってきた。気温10度くらい。


2016秋の志賀高原2日目41
☆はぐれたくない感じ☆

濃霧だよ!

リフト乗り場すぐ近くの前山湿原。
ちゃんと見えてたらこんな感じ

こんだけ霧が濃かったら眺望も楽しくないということで、
リフトは乗らないで歩いて下って駐車場に到着。


2016秋の志賀高原2日目42
☆いつもの☆

【本日の記録】
コース:渋峠→ほたる温泉(硯川)
 渋峠→横手山山頂→鉢山山頂→四十八池→渋池→ほたる温泉
出発(★印):9:28
到着(☆印):14:18
休憩:約30分
所要時間:約4時間50分
距離:約8.6km
標高差:約625m(横手山山頂~硯川)

・渋峠からのリフトの距離が少し入っているので、距離はマイナス600mくらい。
・通常コース(横手山~ほたる温泉)だと3時間くらい。
 横手山の景色を見たり、スキーコースを歩いたり、四十八池を渡ったり、
 下りリフト使わなかったり、通常コースとは違うので時間がかかったみたい。 
・標高の高い横手山からスタートしたので、登り2割、下り8割といったところ。
 膝に負担がかかるので逆コースの方がいいかも。
・鉢山山頂は本当に何もないので、あまりおススメコースじゃないかも(笑)


2016秋の志賀高原2日目43
☆標高下がると薄霧に☆

志賀高原から帰路につく途中、また寄り道。

次回登山の下見ということで、
旭山登山口に停車。

もちろん、もう登らないよっ!


2016秋の志賀高原2日目44
☆?☆

旭山登山口近くの一沼。


2016秋の志賀高原2日目45
☆泳ぎたいでしょ☆

一沼から近い琵琶池。

一沼も琵琶池も、
前回訪れたのは2013年の10月。3年ぶりの訪問。
また遊びに来れるって嬉しいね、うた!

ちなみに志賀高原を出るまでの歩数は21,116歩、
距離は14.56km、上った階数が36階。

いや~、おつかれさまでした!


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
「あれっ?あんまり疲れてないよ??」うたにピコっ!



うたアウトドア | 【2016-10-18(Tue) 23:50:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
志賀高原2日目 ~横手山→鉢山~
志賀高原登山続きです。)

渋峠から横手山山頂に移動し、
四十八池を経由してほたる温泉に戻るには、
ここから「鉢山」とやらを通過する必要があり、

2016秋の志賀高原2日目16
☆ヒュッテにうたは入れないよ☆

横手山頂ヒュッテ横の道がスタート地点。


2016秋の志賀高原2日目17
☆ダイレクトにペイント☆

スタート地点を間違うことはないでしょう(笑)


2016秋の志賀高原2日目18
☆これはうた好みの道☆

スキー場滑走路をしばらく下るルート。

滑走路横に突然現れる登山道は、
ロープが張られているので立ち入り禁止になってる?


2016秋の志賀高原2日目19
☆道が正しいか分かりにくい☆

地図を見ると登山道に入っては再び滑走路に出るようなので、
ロープの貼られていない登山道もあったけど、
ひたすら滑走路を進むことに。


2016秋の志賀高原2日目20
☆ここまで下りばっかり☆

雲が少なければ、ナイスビュウの予感。

途中、滑走路が整備されていない状態になり、前進不可に。


2016秋の志賀高原2日目21
☆登山道に入った方が分かりやすいかも☆

少し戻って、一番近い登山道に入ってみると、
日当たりが悪く雨続きだったので、

予想通り「超」を付けたいほどの、デロデロでドロドロの悪路。


2016秋の志賀高原2日目22
☆ムスッ☆

うた、頭の先までドロドロになりそうなので、
再びザックイン。


2016秋の志賀高原2日目23
☆過保護☆

ぬかるみが激しく、場所によっては
底なし沼みたいにズブズブ足が沈んでテンション急降下。


2016秋の志賀高原2日目24
☆目が合う☆

下りばっかりだったけど、登りも出てきて、


2016秋の志賀高原2日目25
☆こっち見てる☆

滑らないよう慎重に前進。


2016秋の志賀高原2日目26
☆ラクそうでいいじゃん☆

うーさん、思いのほか、大人しく背負われてる。


2016秋の志賀高原2日目27
☆マエミエナイ☆

ところどころ指標があるんだけど、
「あと○km」って書いてくれてない。


2016秋の志賀高原2日目28
☆慎重!☆

下りのデロデロぬかるみ道。
やだなあ~


2016秋の志賀高原2日目29
☆ん?☆

草津峠の案内板。の右上の白い紙に

--------------------------------------------
この先は遭難多発地帯の
ガラン沢です。

ガラン沢では、迷ったと思ったら沢を登って下さい。
川を下って、麓の部落にたどり着くのは不可能です。
本沢の水は、鉱毒が入っており飲めません。

志賀高原地区山岳遭難防止対策協会
志賀高原観光協会・志賀高原救助隊
--------------------------------------------

って、
そんな大事なことを、ちっちゃく貼り付けておくとは。


2016秋の志賀高原2日目30
☆ああ空キレイ☆

ただ、遭難が多発したのは登山道が整備される前だとか
雪山シーズンだとか、そういった時期のことらしく、

グリーンシーズンは素直に登山道を歩けば、
迷うことはないんじゃないかなー。


2016秋の志賀高原2日目31
☆水ハケ悪いなー☆

ただ、悪路は延々と続く・・・

のに、


2016秋の志賀高原2日目32
☆zzz...☆

ザッグインのうたちゃん、寝る。


2016秋の志賀高原2日目33
☆眠そう☆

そうこうしているうちに、鉢山山頂に到着。

鉢山は2,041m。
横手山は2,307m。

山登りって言うか、こりゃ山下りだね。

ちなみに、山頂だというのに展望ゼロ!
雲が多い日にこのルート選んでよかったかも(苦笑)

(続きます)


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ザックインも悪くないと思う適応能力抜群のうたにピコっ!



うたアウトドア | 【2016-10-17(Mon) 23:50:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ 次のページ